【テーブル製作にあると便利】ボルトで自作する2mクランプの作り方

「JSK-koubou」(登録者数101万人)よりご紹介します。

「ないもの、欲しいものは作る」という精神のもと、1PLUS1で2以上の素晴らしい作品を製作しているJSK-koubou。

モノづくりをアイデアから作り出すという根本的な楽しさを作品に表現していて、とくに海外の方々から絶賛されています。

DIYクラフトで精巧な作品を製作している動画の中から、今回ご紹介する動画は、『2mクランプの作り方』です。

クランプとは?

Cクランプで板を挟んでいるところ。
出典 : YouTube

ドリルで穴を開けるとき木材を作業台と固定している黒いゴム状の部分(上の写真参照)がクランプです。

頻繁に使う工具なので、持っておくといいDIYの基本工具のひとつ。

クランプとは

素材を挟んで作業台に固定するための工具。接着剤がくっつくまでの間に固定するなど用途は様々です。

「ちょっと、そこ持っててくれない?」って誰かにお願いしたいときクランプがあると便利ですね。

丸ノコで切断するときやドリルなど動作の激しいときに、木材が動いてズレてしまうのを防ぐために固定して使います。

基本的に木材を固定できれば良いので、大きいサイズは必要ないのですが、家具などの高さのある作品を製作する時に必要です。

まずは、クランプを知らない方のためにクランプの種類について説明したいと思います。

クランプの種類

簡単にクランプの種類について説明します。

Cクランプ C形をしたクランプ。上下から挟み込むので強力な締め付けが可能。柔らかい木材では、跡が残ってしまうことも。

Fクランプ ハンドルをスライドさせて、厚みに合わせて幅を調整可能。ひとつはある便利なクランプ。

クイックバーククランプ バーをスライドさせて口幅を調整し、ハンドルを握って締め付ける。片手で使うことができる。

スプリングクランプ 洗濯バサミの大きい形をしたクランプ。開く口幅が限られているので、対応できる厚みにも限度がある。

コーナークランプ 角を垂直に固定するためのクランプ。両方を交互に締めて均等な力で締める。

今回はPCデスクを固定するために1.5m以上のクランプが2本必要。送料を含めると高くなるので、自作したんだとか。

初心者は、クイックグーククランプやFクランプがあると便利。

ホームセンターで使い勝手を試して、使いやすいものを選びましょう。

たくさんあっても困ることはありませんよ。

クランプを作る材料

2mクランプを作るために必要な材料を説明します
出典 : YouTube

では、クランプを作るためには、どのような材料が必要なのでしょうか。

材料
  • 3/8寸切ボルト
  • 3/8ワッシャー&ナット
  • ノブスター
  • 端材

材料は意外と少なく、中心のボルトと両端に使う端材。それを止めるための部品で作ることができます。

長さがある2mボルトもホームセンターで購入できたそうです。

材料費は、およそ2,000円。固定側と可動側を工具で止めるだけで完成します。

あっという間に完成

短時間で安く作ることができた2mクランプの完成品
出典 : YouTube

自作でも1時間とかからず作ることができるので、購入するよりも安く作ることができます。

割とすぐできるんですね。家具や本棚、テーブルのような長さのある作品を作るときにあると便利です。

概要欄に製作に関する取り扱い説明書が記載されています。

使用した材料の詳細、作り方の解説が書かれているので、必ず確認してください。

4分ほどのショート動画

クランプの作り方は、細かい説明を省いているため動作に集中してみることができ、作り方がイメージしやすいです。

詳しいポイントは、リンク先でチェックしながら作ることができますよ。

流れるような動作音もASMRで見ているようで、心地よい気分にしてくれます。作業動画好きにはおすすめ。

平安きりん

他にも「コカコーラで作るアルコールストーブ」は、なんと1000万回視聴超え。デザイン性に富んだ工作も見どころです。

今回は、2mクランプの作り方をご紹介しました。

テーブルや棚など、長さや高さがあるものを製作する時に便利な工具。自作でコスパよく作ることができますよ。

気になったら、JSK-koubouの動画を覗いてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2