【失敗から伝えたい】似た服を持たない選択【服をスッキリ整理】

「いざわひとみ暮らしの整理研究所」(登録者数2,080人)よりご紹介します。

服はついつい買ってしまうもの。気づいたら、服の量が結構増えていたということもありますよね。

もし、あなたが服の少ないスッキリとした暮らしを望むのであれば、現状を見直していかなければいけません。

動画のおすすめポイント

今回の動画では、少ない服で過ごすために大切なことが紹介されています。

ついつい服を買ってしまう方は、ぜひ参考にしてください。

失敗談だからこそ参考になる

服で失敗した自身の経験を基に、少ない服で暮らすためのポイントを紹介する女性の写真です
出典 : YouTube

今回の動画では服を減らしたいのについつい服を買ってしまう方に向けて、同じような服を買わないことがおすすめされています。

なぜ似たような服を買うことをおすすめしないのかというと、実はいざわさん自身が失敗しているからだそうです。

実体験に基づいた訴えというのは、心に刺さりますよね。

平安きりん

似たような服を手放す決断をする。

いざわさんは4着の服を手放すことを決めたそうですが、その内2着が似たような服でした。

動画を見てもらえるとわかりますが、中には一瞬見ただけでは「どこが違うの?」と思うほど瓜二つのものも。

動画でチェック

動画では今回手放すことになった服が、画像付きで紹介されています。

いざわさんはどのような服を買って失敗してしまったのか、ぜひ動画で確認してみてください。

似たような服活用できていますか?

色違いで購入して失敗した服を引き合いに出しながら、似たような服を活用できているのか問いかける女性の写真です
出典 : YouTube

そもそも、似たような服を持っていて、どちらもしっかり活用できていますか。

1着は良く着るけど、もう1着はあまり着ていません・・・

実はいざわさんもそんな失敗をお持ちの一人。色違いで服を買ったものの、実際に着用するのは片方に集中しています。

同じような服を2着持っているために、「もう片方も着ないとダメかな?」などと罪悪感を感じてしまうことがあるそう。

似たような服を持つのは悪くはありませんが、少ない服でスッキリ暮らしたいと考えるとデメリットになることもあるようです。

似たような服を持つことのデメリット
  • 収納場所を取る
  • 着る服を選ぶのに迷いが生じる
  • 着用頻度が低い服に対して罪悪感を感じる

似たような服があることで困った状況を招いているのであれば、服を減らすことも考えてみましょう。

平安きりん

「何を着るのか」決めるのと同時に、「何を着ないか」考えることも大事だそうです。

動画では服を減らすことで得られる具体的な効果が紹介されています。

どのようなメリットがあるのか、ぜひ動画をチェックしてみてください。

まずはやってみることが大切

服を減らしたい方に向けて伝えたいことを話す女性の写真です
出典 : YouTube

人それぞれ考え方や価値観は異なるもので、いざわさんの紹介した方法が合う人もいれば合わない人もいるでしょう。

平安きりん

ただ、何事も実際にやってみないとわからないこともあります。

なので、「服が多くて悩んでいるのであれば、服を減らすことを考えてみませんか」というのがいざわさんが伝えたいこと。

いざわさんの話を聞いて「服を減らしてみよう」と思った方は、まずは動画をチェックしてください。

服を減らすために

動画の中でどのように服を減らすことを始めていけばいいのか、アドバイスをしてくれています。

服を減らすといっても、いきなり究極の1枚に絞るというのは至難の業でしょう。

では、そんな時はどうすればいいのか、動画でご確認ください。

服を見直してみよう

似たような服は持っていても、案外活用しきれていないことも多いのではないでしょうか。

服の少ないスッキリした暮らしをしたいのであれば、似たような服の見直しから始めてみましょう。

同じ失敗をしないためにも、ぜひ動画を通していざわさんの服にまつわる失敗談も聞いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2