子供と一緒におもちゃをお片付け【子供でもできる整理収納術】

「いざわひとみ暮らしの整理研究所」(登録者数2,080人)よりご紹介します。

子どものおもちゃは結構かさばるものも多く、収納に困ることもあるのではないでしょうか。

今回の動画ではミニマリストのいざわさんが、お子様と自宅のおもちゃを片づけていく様子が公開されています。

動画のおすすめポイント
  • おもちゃを実際に片づけていく過程が見れる
  • 片づけの進め方がわかる
  • 子供が片づけに取り組みやすい環境の作り方が学べる

さっそく片付けの様子を見ていきましょう。

リアルなお片付けを公開

子供と一緒にだした家の中にあるおもちゃが、床に広げられている写真です
出典 : YouTube

今回の動画ではいざわさんがお子様と一緒におもちゃの片づけを行う、一部始終が公開されています。

実際の作業風景を見ることで、どのように子供と片づけを進めていけばいいのかわかることがたくさんあるでしょう。

動画の見どころ

動画では今何の作業をしているのか、しっかり説明もいれてくれています。

ポイントに沿って作業を進めていけばいいので、動画を見れば迷うことなく片づけができますね。

子供目線を大切に

お母さんと子供が、おもちゃを要るものと要らないものに分けている写真です
出典 : YouTube

今回はお子様と一緒に片づけを進めるということで、子供たちが取り組みやすいように子供目線を大切にされているのもポイント。

大人にとってはなんてないことも、子供にとっては難しく感じてしまうこともあるものです。

子供の気持ちを理解できていなかった・・・

と後悔した経験はないですか?

まだまだベストな方法は模索中だそうですが、子供にとって最良の形を提供できるように努められています。

子供のための一工夫

いざわさんが工夫しているのは、子供への質問の仕方。

具体的にどのような聞き方をすれば子供が片づけを進めやすいのか、ぜひ動画でご確認ください。

一気に片づけをするメリット

おもちゃの片づけを進める中で、子供がお母さんに「ママいるもの多いね」と話しかけています
出典 : YouTube

片づけをするときは、一気に片づけをしていますか?それとも、少しづ片づけをしていますか。

どちらの方法で片づけを進めても、片づけが終わる期間が変わるだけで他に変わりはないように思えます。

平安きりん

でも、実は一気に片づけを行うことで、〇〇というメリットがあるそうです。

片づけ方を変えるだけで、片付けが進めやすくなります。

どのようなメリットがあるのか、ぜひ動画で確認してください。

子供のために親がするべきこと

子供が要るものと要らないものを判断している写真です
出典 : YouTube

今回のおもちゃの片づけは、お子様自身が「要る」「要らない」の判断をして進められています。

子供に判断を任せて大丈夫かな?

と不安に思われる方もいるかもしれませんが、親が思っている以上に子供はしっかり判断できるのではといざわさんは話します。

そして、子供が自分自身で必要なものの判断ができるからこそ、親は〇〇してあげることが大切だそうです。

平安きりん

定期的に〇〇してあげることで、結果としてものを減らしていくことができます。

子供のものがどんどん溜まっていって困っている方は、ぜひ真似して取り組んでみてください。

収納は子供の使いやすさを重視

子供が必要と判断したおもちゃが床に並ベられている写真です
出典 : YouTube

要るものと要らないものをしっかりと分けられたら、収納をしていきます。

子供が使うおもちゃということで、収納するときは子供が出し入れをしやすいように気をつけているそうです。

収納のポイント

いざわさんは子供が使いやすい収納を作るため、〇〇をしながら収納を進めています。

確かに子供にとって最良の収納を作るには、〇〇するのが確実です。

〇〇とは何なのか、ぜひ動画でご確認ください。

子供と一緒に片づけをはじめよう

今回はミニマリストのいざわさんが、子供と一緒におもちゃを片づける動画を紹介しました。

平安きりん

子供自身が片づけることで、子供にとって本当に必要なおもちゃを残すことができ、使いやすく収納することもできます。

片づけをスムーズに進めていくには、子供が取り組みやすい環境を親が作ってあげることも大切。

動画も参考にしながら、ぜひお子様と一緒に片づけに取り組んでみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2