【時間をかけた丁寧な暮らし】身の回りの愛用品を繕う日記動画

「futaba」(登録者数7万人)よりご紹介します。

今回ご紹介するのは、暮らしを大事に楽しむ様子が人気の「futaba」がカトラリーやバッグなどの愛用品を丁寧に繕う日記動画です。

見ているだけでゆったりとした気持ちになれる手仕事は、忙しない日々を少しだけ丁寧に生きてみようと思わせてくれるはずです。

こんな人におすすめ
  • 身の回りのものを大事に扱いつづけたい
  • 丁寧な暮らしのVlogが見たい

この記事では、動画の見どころを3つにまとめてご紹介していきます。

木製まな板・カトラリーのお手入れ

木のまな板の着色や黒ずみを紙やすりで落としている様子
出典 : YouTube

動画では、まな板のお手入れから始まります。

木のまな板はプラスチックのものと比べて黒ずみが目立ちやすく、お手入れが大変なので敬遠されることも多いものです。

しかし、こうやって丁寧にお手入れすることで何年も長持ちさせることができます。

やすりがけを終えたまな板を陰干ししている様子
出典 : YouTube

立てかけられたまな板にある、たくさんのやすりがけの跡が見えるでしょうか。

こうしてお手入れの跡が残っているのも、まな板の味をさらに引き出してくれていますね。

木製カトラリーをオリーブオイルでお手入れしている様子
出典 : YouTube

次は、木製カトラリーのお手入れをしています。

オイルを塗って仕上げられた木製カトラリーは、使っているうちにオイルが剥がれて木が剥き出しの状態になってしまいます。

そのため、木製カトラリーを長く使い続けるために必要になるのがオイルを塗ることです。

平安きりん

ちなみに、ラッカーやウレタンで塗装されたお手入れ不要の木製カトラリーもあります。

オイルを塗ることで木の表面が油分でコーティングされ、より深みのある色・ツヤツヤの触り心地になります。

定期的にオイルを塗って手入れすることで、数十年使い続けられるようになるそうです。

こうして物を長く大切に使う暮らしには、つい憧れてしまいますね。

銀食器・包丁のお手入れ

銀食器を、塩とアルミ入りの鍋に入れてきれいにしている様子
出典 : YouTube

動画では、銀食器のお手入れもされています。

たっぷりのお湯と塩・アルミホイルを使ったこのやり方は、知り合いのアンティーク屋さんに教わったそうです。

平安きりん

この方法は、金属を水中に入れたときに生じる電気分解を利用した方法です。

黒ずんだ銀食器が、お湯に入れた途端きれいになる様子はまるで魔法のようですね。

初めて見るものだったので、思わず見入ってしまいました。

磨き終わった銀食器は、銀色というよりは金色に近いような色合いで温かみがあり、とっても素敵です。

研ぎ石を使って包丁を研いでいる様子
出典 : YouTube

包丁も、研ぎ石を使って本格的に研いでいます。

「何年経っても上達しない作業」と動画内で言っていますが、それでも自分の手で手入れし続ける姿勢が素晴らしいですね。

この包丁も長年使い続ける相棒だそうです。

レザーバッグのお手入れ

レザーオイルを使ってレザーバッグのお手入れをしている様子
出典 : YouTube

最後にレザーバッグのお手入れを紹介します。

革製品のお手入れで代表的なのがクリームやオイルを使ったお手入れです。

革が乾いていたり、ツヤがなかったりするときに薄くつけると革の色ツヤが増し、より深みのある色合いになります。

ゆったりとレザーバッグのお手入れをしている様子
出典 : YouTube

使っているレザーオイルは、古着屋さんでバッグを購入したときにつけてくれたものだそうです。

バッグの様子からも、良い物をいろんな人が大事にするサイクルができあがっているのがわかるようで、ほっこりした気持ちになります。

動画の最後には、お手入れしたバッグを持ってお出かけする様子が映されています。

平安きりん

くたっとしながらもツヤのあるレザーバッグが、シンプルな装いにとても似合っていて素敵です。

物を大事にする生活をしていると、素敵な持ち物の魅力がどんどん増していって、自分の幸福度も上げてくれそうな気がしてきます。

素敵なお出かけのコーディネートは、ぜひ動画でチェックしてみてください。

素敵な物を長く使い続けよう

今回は、「futaba」(チャンネル登録者7万人)から愛用品を繕う日記動画を紹介しました。

動画のような丁寧で身の回りの物を大切にした生活に憧れる人も多いのではないでしょうか。

平安きりん

憧れの生活に近づくために、まずは質のいいものを手入れして使い続けることから始めてみましょう。

「futaba」の素敵な暮らしぶりを、ぜひ動画で体験してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2