【習慣化と片付けの法則】理想の習慣のための片付けのコツとは?

「シンプリストしゅっきー」(登録者349人)よりご紹介します。

今回は、理想の習慣のための片付けのコツについての動画をご紹介します。

ぜひ動画を参考に実践することで、理想の習慣を手に入れてくださいね。

習慣化したいこと

習慣にしたい理想について説明している動画で、「習慣にしたいけど中々できていないこと」という文字が表示された画像。
出典:YouTube

行動を習慣にすることは難しく感じてしまうもの。

誰しもが完璧な自分ではないはずです。本当はこうしたいけど、実際にはできていない。なんてことは多々あります。

では、習慣にしたいことを考えたとき、具体的にどのようなことが思い浮かぶでしょうか。

例えばこんなこと
  • 筋トレして痩せたい。
  • 料理が上手く作れるようになりたい
  • 資格を取るために勉強したい。
  • 英語の勉強をして話せるようになりたい。
  • ハンドメイド作品を毎日作りたい。
  • 本を読んで知識を増やしたい。 など

これらを習慣化すれば、理想の自分に近づけてスキルアップすることができますよね。

自信がついて、より色々なことにチャレンジしようという意欲が生まれそうです。

実際には続けられずに挫折していまいます…。

理想はあっても、現実はそう上手くはいかないもの。

継続できずに、習慣化に至らないということも多いでしょう。

この動画では

習慣にしたい行動を生活に溶け込ませるための方法やコツを紹介。

簡単で分かりやすく、実践しやすいのがメリットです。

平安きりん

3日坊主にならずに、理想的な行動を取れるようになりますよ。

習慣化もコツを掴めば、それほど難しいものではないのかもしれません。

なぜ習慣化できるのか

理想の習慣化のためのコツについて、なぜ習慣化できるのか説明している動画で、「習慣化のコツを見つけ出しました!」という文が表示された画像。
出典 : YouTube

シュッキーさんは、習慣化するために紹介しているコツはひとつだけと言っております。。

なぜそのコツを実践するだけで、習慣化できるようになるのでしょうか。

それをすることによって、「きっかけ」を多く存在させることがポイントになります。

きっかけですね。動画でコツを調べてみます。

大切なのは意識させること、思い出させることで行動を促すことなのだそうです。

習慣化するためのコツの詳細は、動画を確認してみてくださいね。

習慣化の実践

習慣化をするために実践する方法を説明している動画で、「習慣にしたい行動を生活に溶け込ませる方法!」という文が表示された画像。
出典 : YouTube

習慣化には、きっかけをたくさん作っておくことがポイントだとお話しました。

より習慣化しやすくするためには、

習慣化のために
  1. 習慣化したい目的を持つ。
  2. 習慣化しやすい空間づくりをする。

そこで活きてくるのが、片付けだといいます。

片付けをして、モノを整理して必要なものだけをとっておくのです。

平安きりん

片付けることで、習慣化しやすい仕組みが作りやすくなります。

要不要を判断して、できるだけスッキリとした空間を作っていくと良いです。

周囲が片付くことで、習慣化に繋げやすい環境が整うという相乗効果が生まれます。

実践の詳しい内容については、動画をご覧くださいね。

読書の習慣を作るなら

読書を習慣化するための実践方法を説明している動画で、背景の本棚の本を指さして紹介した画像。
出典:YouTube

実際にシンプリストしゅっきーは、紹介している方法で、本を読む習慣を作ったそうです。

動画ではどのように読書の習慣をつけたのか、詳しく解説されているので一度ご覧になってください。

こんな簡単なことで理想の習慣をつけることができるんですね。

想像以上に簡単な方法になっています。ちょっとした工夫で習慣をつけて生活をより豊かにできれば嬉しいですね。

片付けが習慣に繋がる

今回は、 理想の習慣のための片付けのコツについての動画をご紹介しました。

何を習慣化させたいのか、目的と空間づくりが大切ね。

シンプリストしゅっきー動画では、整理・収納・片付けなどをテーマに数多く配信しています。

動画の見どころ

仕事や勉強などの生産性をアップさせるために役立つ情報を解説。

興味がある方は、ぜひシンプリストしゅっきー動画をチャンネル登録してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2