【サンドブラスト技法】ガラス・レジンを使ったオンリーワンな作品

ガラスやレジンなどを使った作品を制作している「瀬川よう子」さんの作品をご紹介します。

今回ご紹介するのは、瀬川よう子さんが運営している「ateliermsora」というお店です。

瀬川さんは、ガラス・粘土・レジンなどを使った作品を制作しています。

早速、商品をご紹介しますね。

虹色ブレスレット

最初にご紹介するのは、「虹色のブレスレット」という商品です。

金箔・銀箔・チタンのパウダー・水晶のパウダー・隕石のパウダーなどを入れて、レジンで作ってあります。

両手首に付けることにより、身体中に滞ったオーラを循環させてくれるそうですよ。

平安きりん

先着5名様には、遠隔でオーラの調整をしてくれるそうです。

ユリのランプ

次にご紹介するのは、「ユリのランプ」という商品です。

被せガラスのランプになっていて、サンドブラスト技法で彫刻されています。

サンドブラスト技法とは

砂を吹き付けて金属やガラスを研磨していく技法

ランプの大きさは、高さ20㎝・直径9㎝です。

瀬川さんのお店ではこの他にも、アクセサリーや箸置きなどを販売しています。

どんな商品か気になったら、是非お店を覗いてみてください。

瀬川よう子さんが運営しているショップ

ショップへのリンクはこちらから → 「ateliermsora

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2