【毎日をより楽しく】生花を使ったインテリア&アクセサリーショップ

生花を使った活き活きとした作品を制作・販売している「鈴木香織」さんの作品をご紹介します。

本物の植物を取り入れたアクセサリーはまた違った風合いがあり、愛着もひときわ増しますよね。

鈴木香織さんは、そんな生花を取り入れたアクセサリーを数多く作っているハンドメイド作家です。

今回は鈴木香織さんのショップ「enliven」から素敵な作品を3点ご紹介します。

イチゴを閉じ込めた樹脂ピアス

鈴木香織さんは生花を使ったハンドメイドアクセサリーを数多く制作しており、こちらもその1つです。

球体のレジンの中に閉じ込められているのはイチゴをテーマとしたガーリーな作品

平安きりん

彫金作家のdear nelsodosさんとのコラボアイテムなのですよ。

花が閉じ込められたレジンが、アンティーク調の花のパーツでピアスに取り付けられています。

このどこかメルヘンでユニークなデザインはつい見入ってしまいますよね。

季節を感じさせるクリスマスリース

生花や植物を使ったインテリアにも注目です。こちらはクリスマスをテーマとしたリース。

冬の季節に飾るのにぴったりなミニサイズのリースなので、気軽に季節を楽しめますよ。

使われている植物は?
  • リースの軸:生の針葉樹とユーカリ
  • 装飾:ユーカリの実、ヒノキの実、車輪梅の実、エリコイデス

いずれも冬の季節を連想させる植物ばかり。

鈴木香織さんによると、生の植物を使っているからこそ、色褪せていく質感も楽しめるそうです。

平安きりん

自然な色褪せを楽しめることも、生花ならではの魅力ですよね。

花束のキャンパスアレンジメント

白いキャンパスに小さなドライフラワーのブーケが飾られたこちらのインテリアも必見です。

立体感のあるキャンパスアートとして壁掛けで飾ったり、立て掛けて飾ったりとアレンジは自由自在

平安きりん

キャンパスが清潔感のある白色だからこそ、暖かみのあるオレンジの色合いが映えますよね。

キャンパス左下にはショップロゴのシールが貼られており、好みに合わせて簡単に剥がせます。

こうした細やかな配慮がされていることも、鈴木香織さんの手掛ける作品の魅力です。

花屋が手掛ける素敵な作品たち

ショップ「enliven」は世田谷で生花店を営業する傍ら、ネットショップで作品を販売しています。

生花店だからこそ植物の扱いには長けており、ショップには活き活きとした植物の魅力が伝わる作品ばかり

平安きりん

季節ごとの旬を閉じ込めた作品も必見ですね。

素敵な作品は季節を追うごとにどんどん発表・出品されています。

植物や花を使ったアクセサリー・インテリアが気になる方は、ぜひショップ「enliven」を覗いてみてくださいね。

鈴木香織さんが運営しているショップ

ショップへのリンクはこちらから → 「enliven」

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2