ワークショップから誕生した味わい深いハンドメイド作品を販売

布製品の作品を数多く制作している作家「蛭田充子」さんをご紹介します。

ワークショップを通じて、多様なロールモデルに出会えて、学校や職場とは違う居心地の良い場所を目指す「+cooce」。

蛭田さんは代表として日々活動し、その中で誕生したモノをネットショップや店舗に並べていきたいと考えています。

ごちゃ混ぜプラクーチェマーケットの中からいくつか紹介しますので、ぜひご覧ください。

ほっこりするポットマット

ポットをテーブルに置くときにこのようなマットがあると、穏やかな気分になりますよね。

夜空に浮かぶ三日月や雨の日の傘など、絵本の中から出てきたようなデザインはとても個性的。

個人使用はもちろん、少し変わったアイテムなのでお友達へのプレゼントにも良いですね。

平安きりん

素材の性質上、糸くずが出る場合があります。また色違いもありますので気軽にお問い合わせください。

収納力抜群のポーチ

1枚の布で仕立て上げたマチ広ポーチは、縦約10cm×横約20cmの大きさにもかかわらず、収納力抜群。

なんと、スープボトルも入ります。見た目はそのように見えないので、本当に驚きです。

ショップでは他の柄も取りそろえていますので、お気に入りの一点を探してみてくださいね。

シンプルで可愛いヘアターバン

洗顔時以外にも、家事などをしていると前髪をスッキリまとめたくなりますよね。

そのようなときに、このようなおしゃれなヘアターバンがあると便利&急な来客時にも、外すことなく対応できます。

ハーフリネンダブルガーゼを使用していますので、肌触りもとても良いですよ。

購入の際は事前に連絡を

ネットショップに掲載されているものは店舗と共通販売のため、欲しいと思ったら事前に問い合わせをした方が安心です。

また、複数購入希望の場合も事前にご連絡ください。

平安きりん

ネットショップでは在庫があっても、実際には売り切れている可能性もありますので、在庫を確かめる必要がありますね。

「ハンドメイドならではの趣を気にいっていただけたら幸いです。」と蛭田さんは話しています。

ワークショップから生まれた味のある作品が気になったら、ぜひ、ショップを覗いてみてくださいね。

蛭田充子さんが運営するショップ

ショップへのリンクはこちらから →「+cooce

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2