伝統的なニャンドゥティとビーズを使ったおしゃれなアクセサリー

ニャンドゥティとビーズを使ったアクセサリーを制作している「古橋明日香」さんの作品をご紹介します。

ニャンドゥティとビーズを使ってアクセサリーを制作している古橋さん。

ニャンドゥティは南米パラグアイの伝統的な刺繍のことで、それを編み合わせることで繊細なアクセサリーを作っています。

今回は、その中から二つの作品をご紹介していきましょう。

カラフルな繊細ピアス

こちらはニャンドゥティとカラフルビーズを使って作られたピアス。

ビーズは果物を意識してダイヤカットデザインを使っているそうです。

平安きりん

繊細で揺れるピアスがファッションのワンポイントになってくれますよ。

エスニック風のニャンドゥティピアス

こちらはお花のようなデザインのニャンドゥティピアスです。

エスニックなカラーを使い、繊細な模様が描かれています。

平安きりん

ピアスの大きさは縦3.5cm、横3.5cmほどです。

古橋さんのショップには、他にもさまざまなデザインのニャンドゥティピアスが並んでいます。

気になる方はぜひ、サイトをのぞいてみてください。

古橋明日香さんが運営するショップ

ショップへのリンクはこちらから → 「aminbo

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2