【毎日5分で大丈夫】キレイなリビングを保つためのお掃除術

「元役員秘書が伝える片付け」(登録者数457人)よりご紹介します。

動画を投稿しているのは、整理収納アドバイザーとして活躍中の山本裕子さんです。

今回ご紹介するのは、キレイなリビングを保つための毎日のお掃除についてです。

平安きりん

山本さんは毎日「たったの5分で掃除できる」と説明されていますが、どんなお掃除をしているのか、まずは動画を見てみましょう。

時短テクニック

山本さんが、雑巾にアルコールスプレーをかけている様子。
出典 : YouTube

たったの5分で掃除できる」とのことなので、動画の最初にちゃんと時計を見せてくれています。表示された時間はAM9:05でした。

まずは、雑巾にアルコールスプレーをしていきます。これが山本さんのお掃除術の1つです。

お掃除ポイント
  • 片手に雑巾を持っておく
  • 窓側からスタートする
  • 家具やいすの下もしっかりとホコリをとる

フローリングワイパーで床を掃除しながら、チェストの上などを雑巾で拭く、二刀流スタイルをとっています。

平安きりん

このスタイルなら、同じ場所を一緒に掃除できて、時短になりますね。

この時短テクニックがあるから、1回の掃除にかける時間が短くて済むのです。

軽く動かせる工夫をしています

リビングに置いてある一人掛け用ソファーを動かして、その下もしっかりとフローロングワイパーで掃除をしているところです。
出典 : YouTube

山本さんのご自宅のリビングには、ソファーが置かれています。

1人掛け用のソファーですが、見た感じは軽そうには見えません。

ですが、山本さんは軽々とソファーを動かしてソファーの下も掃除されています。

   

ソファーは重たいから、毎日動かして掃除するのはムリです。

そんなあなたも安心してください。

山本さんが軽々とソファーを動かせるのは、ソファーの下にフェルトを貼っているからです。

この工夫をすれば、きっとあなたにも軽々とソファーを動かすことができるようになりますよ。

拭き忘れに注意

コンセントはホコリがたまりがちな場所ですが、毎日拭けばホコリがたまらずに安全です。

ホコリは放置すればするほど取れにくくなりますし、何より火災発生の原因になるので要注意。

忘れがちな場所ですが、山本さんは毎日の掃除で必ず拭くように心がけているそうです。

つながっている床だからついでに

画面から見えないキッチン部分の床にフローリングワイパーをかけにいっています。
出典 : YouTube

ここで、山本さんが画面上から消えてしまうのですが、キッチンの床を拭きに行っているためです。

山本さんのご自宅は、キッチンとリビングがつながっています。

つながっている場所は、わざわざ分けて掃除すると非効率的ですよね。

平安きりん

つながっている場所は、ついでにお掃除すると時短になります。

拭き掃除が終わったら、全てのモノを定位置に戻して完了です。

ぜひ真似してみて

モノに住所を決めて定位置を作ってあると、片付けがラクです。

最後に時計を見せてくれましたが、AM9:10でした。本当に5分で掃除できちゃいましたね。

掃除機はかけないんですか?

平安きりん

山本さんは週の中でしっかり掃除をする日を決めています。週や月ごとに掃除日を決めているため、毎日の掃除は5分でOKなんです。

ホコリが溜まってから掃除するよりも断然、効率的。山本さんにとっては、毎日のルーティン作業なので掃除がとてもスムーズです。

気になる方は、ぜひご自身で動画内の時間を確かめてみてください。

「ついで」だけど効果は大きい

掃除道具入れを掃除に使えるよう、フローリングワイパーのシートを外している山本さん。
出典 : YouTube

リビング(ついでにキッチンの床も)の掃除が終わって掃除用具を片付けますが、ここでもついで作業をされています。

何が「ついで」なの?
  1. 使った掃除シートで、掃除用具入れを掃除をする
  2. 次の掃除が楽に始められるように新しい掃除シートをつけておく

掃除用具入れを毎日掃除しておけばキレイを保てて、掃除用具を取り出す時の気分が全然違います。

また、新しい掃除シートをセットおけば次に掃除を始めるのも楽ですね。

1回のついで作業にかける時間や手間はわずかですが、気持ちや時間の余裕がどんどん大きくなっていきます。

平安きりん

山本さんはこのように、小さな作業で大きな効果を生み出すシステム作りが、とても上手です。

1回5分の掃除で済ませる秘訣

山本さんがご自宅のリビング掃除を5分で終わらせられるのは、ご自宅を片付けてあるからです。

片付けてあるとリビングの掃除の他、キッチンをスッキリと保つ作業・収納の見直し作業などが、短時間で済みます

山本さんはこの片付けをシステムを作ると表現しています。

システムを作ると
  • 必要なモノだけを収納するので、探し物に時間がかからない
  • 定位置を決めてあるので片付けがラク
  • 収納見直しなどのメンテナンス時間を短縮できる
 

つまり、未来の自分を少しラクにすることができるってことですね。

今回ご紹介したのは、1回5分の掃除でキレイなリビングを保つ方法でした。

毎日の掃除は少しでも短い時間で済ませたいですよね。

今回の動画が参考になった方は、ぜひチャンネル内の他の動画もチェックしてみてください。

チャンネル概要
  • 整理収納の仕方のコツ
  • そうじのコツ
  • 防災について

など多数

気持ちや時間にゆとりを作るヒントが、たくさん発信されていますよ。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2