「メイク用品の収納場所」はドレッサーじゃなくても困らない

「元役員秘書が伝える片付け」(登録者数457人)よりご紹介します。

投稿者は「上質な暮らしアドバイザー」の山本裕子さんです。

今回ご紹介するのは、ドレッサー以外にメイク用品やアクセサリーを収納する方法を教えてくれる動画です。

上質な暮らしとは

家事や片付けに費やす時間を減らして、時間や気持ちに余裕を持って、毎日を暮らすことを提案しています。

収納スペースはチェスト

チェストの引き出しが少し開いて、収納ケースに入ったメイク用品が見えています。
出典 : YouTube

山本さんは、あまりモノを持たないように生活されていますがミニマリストではありません

自分に必要なモノを厳選して持つことで、シンプルライフを楽しんでいます。

お家の中には、ドレッサーを置くスペースがないそうですが、山本さんの中でドレッサーへの優先順位は高くありません。

   

じゃあ、メイク用品はどこに収納しているの?

山本さん

リビングのチェストの中に収納しています。

チェストの中を開けてみると、キレイに整理整頓されていてスッキリしています。ですが、特別持ち物が少ないわけではありません

 

収納に使っている容器は「無印良品」ですか?

山本さんは無印良品の商品を愛用されていて、「無印パト」もされています。

チャンネル内には、無印良品の商品が人気な理由を解説してくれている動画もありますよ。

平安きりん

【プロオススメ!無印良品3つ】というタイトルです。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

メイクをするときの使い方はこう

メイクをするために引き出し内の収納ケースから、メイク用品を取り出そうとしています。
出典 : YouTube

ここからは山本さんが、メイクをするときの様子を教えてくれます。

   

ドレッサーじゃないとメイクをする時に不便じゃないの?

ドレッサーを使用している方には、疑問に思われることかもしれないですね。

実際の様子を見てみましょう。

山本さん

メイク用品は出して使いたいので、チェストの上にモノを置かないようにしています。

チェストの上がスッキリ広々としているので、メイク用品をたくさん出してもごちゃごちゃしていません。

 

鏡がなくてもメイクできるの?

動画内では、チェストの上に鏡を置いた様子もありませんでした。

ここに鏡を置けば使いやすい

山本さんのご自宅リビングの壁にかかっている大きな鏡。
出典 : YouTube

山本さんのご自宅では、リビングのチェストの上の壁に大きな鏡をかけてあります。

目の前に鏡があればメイクをするのに全く問題ありませんね。

「大は小を兼ねる」ではありませんが、大きな鏡は全体像を見るのにも適してます。

 

チェストと鏡を組み合わせてドレッサーとして使うなんて、すごいアイデア。

山本さんは転勤族なので、住む家を選べない環境にあります。

そんな環境の中、できる限り既存のモノを使って心地よい環境を作ることを意識しているのですね。

平安きりん

お客様のところで片付け作業をするときも、既存の収納を最大限使うようにされているそうです。

家の広さは引っ越しをしなければなかなか変えられませんが、置くものは自分で決めることができます。

山本さんのこんな考え方をぜひ真似したいですね。

まずは今あるものを活用してみて

今回ご紹介したのは、ドレッサー以外にメイク用品やアクセサリーを収納する方法を教えてくれる動画でした。

もちろんこれは一例に過ぎませんが、ドレッサーが置けなくて困っている方にはヒントになったのではないでしょうか。

こういったアイディアは、ドレッサー以外にも応用がきくと思います。

ここにも注目

ドレッサー以外の家具を置くときにも、優先順位をつけてみよう。

優先順位をつけることで、山本さんのチェストのように代用でもいいと思えるモノが出てきます。

代用でもいいモノには、ぜひ今あるものを活用してみてください。

 

でも、自分でやろうとするとどうしたら良いかわからない。

そんな方は、ぜひチャンネルをのぞいてみてください。優先順位のつけ方や、片付けについての動画が配信されています。

ちょっとした工夫で、あなたの暮らしがぐんと楽になるヒントがたくさん公開されていますよ。

チャンネル概要
  • 整理収納の仕方のコツ
  • そうじのコツ
  • 防災について

など多数

今回の動画が気に入った方は、ぜひチャンネル登録してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2