収納の工夫・購入品などミニマリストの日常【快適な暮らし】

「mai minimalism」(チャンネル登録者数1.76万人)よりご紹介します。

「自分の家が一番くつろげるなー」と思えるような、整頓されたお部屋をキープしたいですよね。

この記事では、「快適に過ごせる空間」を目指すミニマリストmaiさんの日常から、収納や購入品への向き合い方をご紹介します。

何か真似できることがあったら、自分の暮らしに役立てたい。

このような方におすすめの動画となっております。

この動画のポイントは以下の通りです。

この動画のおすすめポイント
  • ミニマリストがどんなメイク道具を使っているか知ることが出来る
  • ミニマリストらしい効率的な洗濯物収納を見ることができる
  • 1IN1OUTの法則の例を見ることができる

それではさっそく動画の見どころを確認していきましょう。

ミニマリストのメイク道具

メイクポーチを開いてメイク道具を見せている画像
出典 : YouTube

配信者のmaiさんは、朝の洗顔後すぐにメイクをするそうです。外出ギリギリまでスッピンでいる私とは大違いです。

起きてすぐに身だしなみを整えるなんて、尊敬します。この順序、たしかに効率的ですよね。

洗顔後スグだと肌に水分がたっぷりでメイクのノリが良さそう。肌を整え直さなくていいから時短ですね。

気になるメイクポーチの中は実にシンプルでした。管理しやすいので衛生的ですね。

コメント欄に「メイクポーチはどこのものですか?」との質問があり、回答が見れます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

ある有名ブランドのコンパクトケースに、某プチプラのフェイスパウダーがジャストフィットするという豆知識がゲットできますよ。

ミニマリストらしい効率的な洗濯物収納

ドラム式洗濯機から洗濯物を取り出す様子
出典 : YouTube

共働きだと日中洗濯物を外に干すことが難しいので、高価な買い物にはなりますがドラム式洗濯機を購入する方も多いと思います。

ドラム式洗濯機を使っている方はすでに乾燥機能で「干す」の工程を省けていますよね。

どうせなら「たたむ」工程も省きませんか?

平安きりん

ちょっとしたおおらかさと工夫を。

洗濯物を「たたむ」「持って移動する」「衣装ケースに収納する」の3つのアクションが減らせます。

誰にも苦手な家事があるはず。「たたむ」の作業が嫌いな方は特に真似したくなる技だと思うので、ぜひ動画でご覧ください。

1IN1OUTの法則

引き出しの中をワンインワンアウトの法則で引き出しの中を整理する様子
出典 : YouTube 

日用品ひとつをとっても「お気に入りのアイテム」は気分を上げてくれるものです。

購入時に「これでいいか」と選んでしまっては、どうしても無意識に扱いが雑になりがちです。

まだ使えるアイテムを思い切って新調して、自分の基準で選択したお気に入りのアイテムを大事に扱います。

もったいないが染み付いている私には目からウロコの発想でした。

あくまで物を大切にするため。一番大事だったのは一番最初の「選び方」だったんだなと勉強になりました。

厳選されたアイテムだけを残すためには、1IN1OUT(ワンインワンアウト)の法則を実践しなければなりません。

ひとつ手に入れたらひとつ手放す。手放すときに、「次はじっくり選ぼう」と考えさせられます。

maiさんは1IN1OUT(ワンインワンアウト)を実践した後、ついでに引き出しの整理もしていました。

こういう「ついでに」が片付けの秘訣なんでしょうね。

ちょっとした工夫で快適な暮らしに

以上、収納の工夫・購入品などミニマリストの日常動画を紹介いたしました。

日常を少し変えてみるだけでも、毎日がもっと楽し豊かになるかも知れません。

そのヒントを、ぜひ動画で見つけてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2