一度作った「年間家事表」を繰り返し使えるようにしてみよう

「元役員秘書が伝える片付け」(登録者数 453人)よりご紹介します。

教えてくれるのは「上質な暮らしアドバイザー」の山本裕子さんです。

今回ご紹介するのは、クリアファイルを使って、年間家事スケジュール表をくり返し使える方法を教えてくれる動画です。

上質な暮らしアドバイザーとは
  • 「片付け」を通して、ワンランク上の暮らしを手に入れるためのアドバイスをする
  • ワンランク上の暮らしとは、時間や気持ちに余裕ができること
 

家事に年間スケジュール表なんて作る必要あるの?

平安きりん

意外かもしれませんが、スケジュールがあると家事はラクになるそうです。

チャンネル名が「元役員秘書が伝える片付け」とあるように、山本さんは役員秘書なのでスケジュール管理のプロです。

そんなスケジュール管理のプロだからこそ、使いやすい年間家事スケジュール表を作っているのですね。

スケジュールを組むメリット
  • 年間の予定が立てやすくなる
  • 掃除が習慣化するので大掃除をする必要がなくなる
  • 予定忘れを防ぐことができる
  • 予定を忘れてしまっても見直しがラク

このようにメリットだらけの年間家事表ですが、せっかく作るなら何度もくり返し使える方が良いですよね。

この動画では、そんなあなたの希望がかなうような作品が登場します。ぜひ、参考にしてみてください。

準備するものは4つだけ

年間家事スケジュール表を作るのに必要なものが4つだと説明されています。
出典 : YouTube

準備するものはたったの4つだけです。

準備するもの
  1. スケジュール表
  2. クリアファイル
  3. クリップボード
  4. ホワイトボードマーカー

動画では、それぞれ説明してくれているので参考にしてみてください。

スケジュール表

パソコンで作ったスケジュール表を、A4サイズにプリントアウトしてものです。
出典 : YouTube

まずはスケジュール表です。年間スケジュール表をA4サイズにまとめてプリントアウトすることを推奨しています。

年間予定が1枚にまとまっていると、見やすくて便利なためですが、手書きでも2枚以上でも問題ありません。

ただし、サイズはA4サイズにすることをおすすめします。

平安きりん

スケジュール表を作る時のポイントについては【秘書的家事管理術】 の動画で解説がありますので、一度ご覧になってみてください。

クリアファイル

A4サイズでしっかりした透明のクリアファイルが準備されています。
出典 : YouTube

次にクリアファイルです。スケジュール表を入れるために使います

なぜクリアファイルに入れるのかは、動画内で説明が出てきますのでお楽しみに。

スケジュール表のサイズがA4サイズなので、クリアファイルのサイズもA4でそろえてください。

平安きりん

クリアファイルの素材については1つ注意点がありますので、ご確認ください。

クリップボード

クリアファイルを挟めるA4サイズのクリップボードが紹介されています。
出典 : YouTube

クリップボードはクリアファイルを挟んでおくのに使います。

山本さんは、スケジュール表をキッチンのシンクの扉を開けたところに掛けているので、画像のようなクリップボードを使用しています。

あなたのライフスタイルに合わせたクリップボードを準備してくださいね。

ホワイトボードマーカー

終わった家事をチェックするために、ホワイトボードマーカーを使うことが説明されています。
出典 : YouTube

ホワイトボードマーカーは、クリアファイルの上から終わった家事をチェックするのに使います。

1枚にまとめてあるのでチェックが増えていくのを見ると頑張ろうという気持ちになれるし、達成感を味わえるのも良いですね。

平安きりん

ホワイトボードマーカーは布で拭き取れるので、月が変わっても同じスケジュール表を使えます。

スケジュール表に沿って家事をしていこう

今回はクリアファイルを使って、年間家事スケジュール表をくり返し使える方法を教えてくれる動画をご紹介しました。

 

このスケジュール表なら何度もくり返し使えて便利。

このスケジュールに沿ってやれば、各場所にかける掃除の時間が短縮されます

チャンネル内では、実際に山本さんが掃除をしている動画も多数公開されています。

平安きりん

各場所をきれいにする時間は、どれも短時間で済んでいますよ。

忙しい方や何から手をつけていいかわからない人は、このような計画表があると便利です。

この動画が気に入ったら、ぜひ他の動画も見てみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2