【必要な物のありかが分かる】探し物から解放されるアイデア術

「藤原友子の5分でわかる片づけ」(登録者数449人)よりご紹介します。

今回は、自宅にあるものを探すことなく、物のありかが分かる方法についてご紹介します。

どんな方法が取られているのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

物を戻すための工夫

探し物がなくなる方法を説明する画像
出典 : YouTube

必要な物の場所が分からず、家族に聞いた経験ありますよね。

毎日のように、場所を聞かれるのはなぜ?

子どもの頃には特に親御さん管理の物が多く、場所が分からないことがあります。

ここでは、物の場所を聞かれるのを減らすある工夫がされています。

動画の見どころ

一度は見かけたことのある、あのアイテムを使った方法を解説。

これを使うことで、家族みんなが一目瞭然で分かるといいます。

更にこのアイデアは、中の物が収納され、定位置に物が戻るようになるともいっています。

一石二鳥の方法なんですね。試す価値がありそうです。

物のありかを明確にし、それ以外の物が入るのを防ぐ方法については、動画をチェックしてみて下さい。

家族全員が分かる収納のコツとは?

どこから見ても分かりやすい収納法を解説する画像
出典 : YouTube

誰が見ても分かる方法を取らないと、また散らかる原因となります。

ここでのポイントは

どこから見ても分かりやすい収納をする。

この方法は、目で確認ができるため、物のありかが分かります。

平安きりん

動画で具体的な方法について紹介していますよ。

見る角度まで考えられた工夫を、ぜひご覧下さい。

年齢を考えた収納法

家族の年齢を考慮した収納法を解説する画像
出典 : YouTube

次に、年齢別の収納法について触れています。

年齢が違うと、収納も違うの?

大人の方が管理するものと、お子さんの持っている持ち物でも種類が大分違います。

ここでは、以下の点に注意すると、物を探しやすくなるといいます。

動画の見どころ

子供の成長に応じた収納法を考える必要があることを解説。

学年が変わると、遊ぶおもちゃも変わります。

子供の年齢に合わせた収納については、動画の解説をチェックしていきましょう。

人の本能をついた収納

定位置に収納する方法を解説する画像
出典 : YouTube

物のありかが分からないのは、いつも決まった位置にものがないことが問題です。

なぜか、使いたいときに必要なものがなくて困ります。どうしたらいいの?

ここで物がなくならない方法は、以下にあるといいます。

なくならない工夫は

人の本能をついた収納をすること。

人は、決められた場所がないと、適当に物を置きがちになります。

動画では、人間の本能をついた方法で、定位置に物が置かれるようになったと話しています。

どんな方法なのか、ぜひ知りたいです。

これで使いたいときに物がなくなることがない、納得のアイデアです。

収納する時の注意点

収納における注意点を説明する画像
出典 : YouTube

ここでは、収納のメリットだけではなく、デメリットになる要素について説明しています。

それは、収納に取り組んでも、注意点を守らなければ探し物が減らないといった内容です。

収納するだけではダメなの?

ここでは、以下のことが重要だと解説しています。

収納の注意点
  • 収納はやりっぱなしにせず、定期的に見直す
  • 細かく分類しすぎない

この点を守ることで、再び散らかるのを防ぐことができます。

平安きりん

動画では、その注意点について詳しく解説しています。

注意点を押さえて、散らからず、物のありかが分かる方法を知りましょう。

分かりやすい収納動画

今回は、自宅の必要な物のありかが分かるアイデアについてご紹介しました。

物の場所が分かると、聞くストレスや聞かれるストレスからも解放されそうですよね。

この動画のポイントについてまとめます。

探し物がなくなるためのポイント
  1. 物を戻すための工夫をする
  2. 家族全員が分かりやすい工夫をする
  3. 年齢を考えた収納をする
  4. 人の本能をついた収納を考える
  5. 収納の注意点を守る
平安きりん

これらを実践して、自宅にある物がどこにあるのかを把握することができます。

藤原友子の5分でわかる片づけでは、この他にも様々な場所やものについての収納が紹介されています。

動画では、物を収納するためのアイデアの他にも以下のものが見られます。

おすすめ動画の内容
  • 自分で作る収納
  • 衣替え
  • 旅の準備や、登園時の準備
  • 自宅の収納を公開

これらの動画は、収納についてのコツや実践可能なアイデアを知ることができます。

ご自身に合った収納を見つけてみてはいかがでしょうか。

気になる方はぜひ一度チェックしてみて下さい。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2