【バリ島直輸入】職人手作りのシルバーアクセサリーに魅せられて

バリ島で買い付けたシルバーアクセサリーを販売されている「赤坂公子」さんの商品についてご紹介です。

岩手県にお住まいの赤坂公子さんはバリ島に魅せられ、そこから直輸入したシルバーアクセサリー類を販売されています。

現地の職人が一つ一つ手作りしたという白銀の逸品を、あなたもその目で確かめてみませんか。

流れる葉っぱのフープピアス

シルバーからそのまま彫り出されたようなこちらのピアスは、繊細なモチーフが非常に美しいアクセサリーです。

まるで風になびいているかのように、動きがあるのも特徴ですね。

平安きりん

フープピアスなので着けやすいですし、耳に掛ける角度によって、ニュアンスを変えられるのも魅力的です。

職人が手作りで仕上げているため、どれもまったく同じにはならないのもいいところですね。

ハンドメイド好きの心を捉えて離さない、そんなピアスといえるでしょう。

スプーンみたいなピアス

まるで二つのスプーンがくっ付いているような、個性的なピアスはいかがですか?

ユニークなデザインもさることながら、裏と表で質感が違うのにも注目しなくてはなりません。

裏はピカピカに磨かれている一方で、表は敢えて磨きをかけていないのだそうです。

平安きりん

裏と表で異なる表情を見せてくれるなんて、存在感を大きく感じるデザインですよね。

シンプルなアクセサリーがいい、でも目立ちたいという場合には、打ってつけのピアスなんですよ。

着け心地が軽いのも、アピールポイントの一つです。

ターコイズのバングル

明るい青色が目を引くトルコ石を、ふんだんに使ったバングルです。

ターコイズブルーがバシッと目に飛び込んできて、リゾート地によく似合う雰囲気のアクセサリーといえますね。

ここにも注目

バングルに配置してあるトルコ石の並び方にも注目してください。真っ直ぐじゃないのが分かります。

敢えてランダムにしておくことで、アクセサリーに動きが生まれるわけです。

心をウキウキさせてくれるような、そんな仕上がりではないでしょうか。

エキゾチックなアクセサリーに魅了されて

数十年前からバリ島に思いを寄せる赤坂さんは、現地のデザイナーと直接交渉して、アクセサリーを買い付けているそうです。

好きというだけあって、彼女が目利きしてくるアクセサリーは、魅力に溢れた素晴らしいものばかりです。

こちらではとても紹介しきれませんので、ネットショップを隈なくチェックしてみてくださいね。

赤坂さんが運営されているショップ

ショップへのリンクはこちらから→「Coya

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2