シャツがカバンの中でもグチャグチャにならない収納法【100均】

「整理収納コンサルタント 江川佳代 らくらく時短収納TV」(登録者数4,830人)よりご紹介します 。

この動画を見れば、ワイシャツやTシャツを鞄に入れて持ち運ぶときの収納法が分かるようになります。

旅行や出張で、着替えのシャツを鞄に入れる時、そのまま入れて、着ようと思ったらぐちゃぐちゃ…という経験はありませんか。

平安きりん

見た目の印象よくないですし、気持ちの良いものではありませんので、綺麗に持ち運べる方法をこの動画でチェックしましょう。

サクッと見ることができます

シャツの収納を解説している動画の、説明を開始する前の冒頭のシーン。
出典 : YouTube

この動画は、最初から最後まで見たとしても、5分かかりません。短時間でさくっと見ることができます。

動画を見る時間があまりない日でも、家事、掃除、洗濯の合間に、パッと見ることができるので嬉しいですね。

平安きりん

復習のために、繰り返し見ることになったとしても、動画が短ければ、負担になりにくいから嬉しいですね。

こういうノウハウを紹介する動画は、複数の情報を1つにまとめた長編の動画を見るより、1個ずつ紹介する短い動画がおすすめです。

「整理収納コンサルタント 江川佳代 らくらく時短収納TV」 の動画は、このような気軽に見られるノウハウ動画が多くあります。

サクッと見て、整理・収納に関する様々なテクニックを身につけてみませんか?

基礎がたまれば応用にも使える

動画を見れば、1つのテクニックが身に付くだけでなく、今後自分でアレンジする時のヒントにもなります。

使うのは100均と捨てるもの

シャツの収納に使う二つのアイテムを紹介しているシーン。
出典 : YouTube

今回のワイシャツやTシャツをきれいに持ち運ぶ収納法で使うアイテムは、2つあります。

少しだけヒントを紹介すると、1つは「100均で買えるもの」、もう1つは「本来は捨てるもの」です。

100均のアイテムは、「ダイソーじゃないと」みたいなお店の縛りはないので、近くの100均で探してみて下さい。

平安きりん

必要なアイテムをそろえるのに、たくさんのお金がかからないのが嬉しいですよね。

もう1つの「本来は捨てるもの」は、最悪なくても収納はできますが、型崩れを防止し、綺麗に持ち運ぶためには必須です。

本来は捨てるものなので、もちろんタダ。もし自宅になかった場合も、似たような「大きさ・固さ」があれば代用も可能ですよ。

シャツの畳み方が丁寧で分かり易い

綺麗に鞄に収納するために、シャツを横向きに置き、これから裏返して畳んでいくシーン。
出典 : YouTube

実際に、収納する時のシャツの畳み方は、とても丁寧に解説されています。

上の画像を見て頂ければ分かるように、シャツを大きく映し、テロップとナレーションで解説してくれています。

平安きりん

これだけでも充分に分かり易いですが、編集はこれだけではありません。

映像、テロップ、ナレーションに加えて、折れ線などが分かり易いように、編集で本来はない線を付けたしたりしています。

動画をみるだけで、誰も間違えようがないくらい、最初から最後まで丁寧にシャツを畳む手順を理解することができます。

編集の工程は確実に増え、手間だとは思いますが、視聴者的にはとてもありがたい、嬉しいポイントです。

この動画のココがすごいポイント

シャツをたたむのが苦手だったとしても、動画の説明にそって真似をするだけで、誰でも確実に、綺麗に畳めます。

シャツを綺麗に持ち運ぶ方法はコレ

シャツを持ち運ぶシーンは、プライベートでも、仕事でも、意外とたくさんあります。

オリジナルの方法で畳んで鞄に入れるだけでもいいですが、できるなら少しでも綺麗な状態で持ち運びたいですよね。

裸のまま鞄に入れるよりは、多少かさ張ってしまいますが、移動先でのシワの数は圧倒的に違うはずです。

平安きりん

少し手間をかけるだけで、その効果は絶大です。

もし、2つのアイテムを急に用意できなかった場合は、どちらか一方だけのアイテムを使っても、ある程度の効果はあるはずです。

ぜひこの動画を見て、シャツをきれいに持ち運ぶテクニックを学んで、実践してみて下さい。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2