妖精たちの会話が聞こえてきそうなほど見て楽しめる羊毛ハンドメイド

素敵な妖精の世界を作っている「松崎亜矢」さんの作品をご紹介します。

松崎亜矢さんは「Aキカク」という手作り妖精専門店を運営されています。

妖精たちの世界を色彩豊かに表現され、まるで妖精たちの会話まで聞こえてきそうな気がする作品です。

それでは、松崎亜矢さんの妖精の世界をのぞいてみましょう。

何を見ているのか気になる置物

青い三日月に乗った妖精が地上の何かを見つめている作品ですが、何を見ているのか気になります。

羊毛の柔らかな作品のたたずまいも加わり、妖精の世界観に浸って日常から解放してくれそうな作品です。

平安きりん

自宅に癒しが欲しい方はお部屋や玄関などに飾ってみてはいかがでしょうか?

妖精に囲まれて生活をしたい

この6人の妖精は南の島にいる「ろうそくの妖精」です。

こんなかわいいキャンドルの妖精たちが自分のデスクにいたら、疲れきったい気分に明りを照らしてくれるかもしれません。

平安きりん

ほかにもたくさんの妖精たちがいますので、松崎亜矢さんのショップを訪ねてみてくださいね。

松崎亜矢さんが運営するショップ

ショップへのリンクはこちらから → 「手作り妖精専門店Aキカク

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2