【伝統的なコード刺繍】ソウシタエを使ったエレガントなアクセサリー

伝統的なコード刺繍でアクセサリーを制作している「佐藤加奈」さんの作品をご紹介します。

ご紹介するのは、佐藤加奈さんが運営している「soutache d’UDOU」というお店です。

佐藤さんは、ヨーロッパの伝統的なコード刺繍を使ったアクセサリーを制作販売しています。

今回はその中から2点を取り上げてご紹介していきます。

ソウシタエブローチ

最初にご紹介するのは、ソウシタエブローチです。

ソウシタエとは

平紐を使い、天然石などの素材を糸で編み込んだデザイン

お洋服だけではなく、鞄や帽子に付けても素敵ですね。

商品ページではペンダントトップとして使用している写真も載っているので、是非ご覧ください。

平安きりん

無料で帯留めへの変更も可能です。

ソウシタエネックレス

次にご紹介するのは、ソウシタエネックレスです。

コードとチェーンの異素材をバランスよく組み合わせたネックスとなっています。

サイズは約48.5㎝で、チェーンの長さも変更可能です。

平安きりん

とても大ぶりなデザインですが、25gと計量ですよ。

佐藤さんはこの他にも、ソウシタエを使ったアクセサリーを多数制作しています。

どんな商品か気になったら、是非お店を覗いてみてくださいね。

佐藤加奈さんが運営しているショップ

ショップへのリンクはこちらから → 「soutache d’UDOU

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2