【ボンドで簡単にできる】ハンドメイドで移動ポケットを作る方法

「hiro hiro」(登録者数47万人)よりご紹介します。

今回ご紹介する動画は、ハンドメイド初心者さんでも簡単にできる移動ポケットの作り方です。

ハンドメイドが初めての方でも、とても簡単に作ることができるのでおすすめですよ。

この動画の作り方なら、針と糸をつかわずに、手芸用ボンドとアイロンで工作のように作れるから簡単ですね。

こちらの動画を参考に、是非、自分だけの移動ポケットを作ってみて下さい。

用意するもの

移動ポケットの材料の紹介。材料が6点並べて置かれている様子。
出典 : YouTube

今回作成する移動ポケットの出来上がりサイズは、横14cm×縦11cmになります。

まずは、どんな材料で移動ポケットを作るのかが気になるところですよね。

今回の移動ポケットを作るために必要なものはこちらです。

用意するもの
  • 布用ボンド(裁ほう上手)
  • アイロン
  • 約1cm幅のひも、チロリアンテープやバイアステープなど(100均)
  • マジックテープ(100均)
  • ハンドクリップ
  • その他 (詳しくは動画内で説明されています)
平安きりん

その他の細かい材料は、動画をみてくださいね。どれも簡単にそろえられるものばかりですよ。

材料が簡単にそろえられるのも、うれしいですね。

ボンドで作る移動ティッシュケースの作り方

動画内の制作部分は、ほぼノーカットで、とてもわかりやすく説明しています。

動画に合わせて安心して作業をすすめることができるのはうれしいですよね。

生地は動画を観て、出来上がりに合わせてお好みのものをえらぶと、更に仕上がりが楽しみになりますよ。

はじめに動画を観てやり方を確認してから、制作を進めていくのもよい方法かもしれません。

生地を用意して表生地と内生地を作る

アイロン台に用意した生地2枚が置いてあり、サイズの紹介をしている様子。
出典:YouTube

材料もそろえたら、早速作りはじめていきましょう。

まずは、用意した布を指定のサイズにカットしていきます。

表生地を作る

表生地にアイロンをかける様子。
出典 : YouTube

表生地を裏にひっくり返して端を折り返してアイロンをかけていきます。

次にこの生地をひっくり返して、更にアイロンをかけていきます。

詳細は丁寧に解説されているので動画でご覧ください。

動画では表生地が紺と白のしましまの生地です。

内生地を作る

内生地も表生地とおなじ工程でアイロンをかけている様子。
出典 : YouTube

内生地も、表生地と同様、内生地の端を裏側から折り返してアイロンをかけていきます。

次に内生地にもボンドをつけていきますよ。

動画では、ボンドが布につかないようにA4用紙を使って対策しているので、是非やり方をご覧くださいね。

ボンドのつけ方やアイロンのかけ方等も動画で詳しく説明していて、とてもわかりやすいですよ。

「布につけたボンドがアイロンにつくと困る」ということがないよう、スムーズに作業できる工程を説明してくれています。

表生地と内生地を重ねる

ボンドをつけて内生地と表生地を合わせてアイロンをかけて、冷ましている様子。
出典 : YouTube

内生地の両端と表生地の上の部分にボンドをつけます。

ここがPOINT

アイロンをかけたら、冷めるまでしばらく待ちましょう。

マジックテープを貼る

これから使うマジックテープを紹介している画面。手にマジックテープを持っている様子。
出典 : YouTube

マジックテープがアイロンの熱で傷まないように、軽くアイロンをかけてマジックテープを2か所つけます。

ハンドクリップをつける

ハンドクリップをつけている場面。2つつけるクリップの一つ目をつけている様子。
出典 : YouTube

ボンドが乾いたらハンドクリップを付けていきます。

つけ方のコツは、動画で丁寧に教えてくれていますのでチェックしてみてください。

ボンドとアイロンで簡単に作れるのが魅力的

今回の動画は、折る・ボンドをつける・アイロンをかけるという工程を繰り返します。

今回作成した移動ポケットティッシュは、何といっても針と糸をつかわずにを出来るのがポイントです。

作るのが難しそうに見える移動ティッシュケースですが、この方法なら簡単に工作のようにできますね。

アイロンに気を付けながら、お子様と一緒に動画を観ながら作るというのも、とても楽しいと思いますよ。

色々な生地で作ってお洋服に合わせてコーディネートしておしゃれを楽しむのもとても素敵ですね。

ハンドメイドの移動ポケットは、プレゼントとしてもとても喜ばれますので動画を見て作ってみてはいかがでしょうか。

移動ポケットの良い点
  • 取り外しが、ハンドクリップで簡単
  • 中身が見やすいため、中に入っているものがすぐにわかる
  • ハンカチ・ティッシュを取り出すときに、取り出しやすいので落下防止になる
  • 消毒液やバンドエイドもいれておくことができる

こちらのボンドで作る移動ティッシュケースを作ってみたい方は、ぜひ今回の動画をご覧になってみてください。

ご紹介させて頂いた「hiro hiro」チャンネルでは、初心者でも簡単にできるようにやり方を工夫されて説明しております。

是非、動画を参考に挑戦してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2