【ミニマリスト】本当に必要?べき思考をやめたら家事が楽になった


「mai minimalism」(登録者数1.63万人)よりご紹介します。

平安きりん

動画にてミニマリストのmaiさんがやめた家事についてお話している動画がアップされています。

日々生活していくために必要な家事。

気が付いたらあれもこれもやらなくちゃ…と家事を溜めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

「仕事で疲れて帰ってきているのにさらに家事まで。そんなの無理」

と心の余裕を失ってしまうこともありますよね。

maiさんもかつてはそんな風に自分で自分を追い詰めてしまっていたひとりだったそうです。

では、どうやってmaiさんその環境から抜け出したのでしょうか。さっそく動画を見ていってみましょう。

「べき思考」をやめよう

~であるべきという姿に固執してしまっていたmaiさん
出典 : YouTube
べき思考の例
  • 三食自炊をするべき
  • 家の中はピカピカであるべき
  • 容器は入れ替えて統一感を出すべき

などなど、かつてのmaiさんは家事に対して「~であるべき」という姿に固執してしまっていたと言います。

それにより自分で自分のやることを増やしてとても苦しくなってしまいストレスを抱えてしまい心身や日常に支障をきたすことも。

そこでmaiさんはいままでやっていた家事を一歩引いて本当に必要かどうかを考えてみました。

平安きりん

考えた結果、必要ないと判断したものはやめることにしたそうです。

ポイント

まずは「べき思考」をやめてみよう

動画ではmaiさんが必要のない家事をやめるまでに至った考え方や経緯なども詳しくお話されています。

ぜひチェックしてみてください。

では、実際にmaiさんがやめた家事についていくつかピックアップしてお伝えしていきます。

詰め替え作業

maiさんがやめた家事①詰め替え作業
出典 : YouTube

これは悩んでいる方も結構多いのではないでしょうか。

シャンプーやトリートメント、調味料、洗濯洗剤など詰め替え作業を必要とするものは家の中にあふれていてキリがないです…。

容器を買う手間、ラベルなどを貼る手間、空になったら洗う手間…

容器を詰め替えるだけなのに実はたくさんの手順や工程を必要とする意外と負担の大きい家事です。

平安きりん

maiさんはこの詰め替え作業をやめただけで、水回りの掃除のストレスが大幅に減ったそうですよ。

動画では詰め替える代わりに使っているグッズも紹介してくれているのでぜひ動画をご覧になってみてください。

家中のゴミ収集

maiさんがやめた家事②ゴミ収集
出典 : YouTube

続いてご紹介するmaiさんがやめた家事は「家中のゴミ収集」です。

平安きりん

具体的にはゴミ箱の数を減らし、ゴミ収集の日に各部屋を回ってゴミを集めることをやめたそうですよ。

以前は各部屋やキッチン、洗面所などにゴミ箱を置いていたmaiさん。

ですがキッチン以外はあまりゴミが出ないことに気が付きキッチンだけゴミ箱を設置し、あとのゴミ箱は手放してしまいました。

こうすることでゴミ収集の日に家中のゴミを集める必要がなくなり、さらにはビニール袋をかける手間などもなくなりました。

確かに家族が多いのならまだしも、一人暮らしとかだったら意外とゴミは多くないですよね。

実践してみる価値は大いにある方法だと思いますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

合言葉は「いいの、いいの、これでいいの」

maiさんのが口癖にしている言葉
出典 : YouTube
平安きりん

動画の中でmaiさんが繰り返し言っているのが「いいの、いいの、これでいいの」という言葉です。

家事なんて完璧を求めたらキリがありません。

でもよく考えてみたら、自分たちが自分らしく楽しく暮らせればそれで充分ですよね。それ以上の家事をする必要はないと思います。

maiさんが考えたこと
  • 完璧にやらなくてもいい
  • 必要な分だけやればいい

maiさんはそう思ったら肩の力も抜けて楽しく暮らせるようになったそうです。

合言葉は

いいの、いいの、これでいいの

ざっくりとではありますが以上がmaiさんのやめてみた家事、についての紹介となります。

動画では他にもmaiさんのアイディアや考え方がたくさん紹介されています。

平安きりん

優しい語り口調も相まってとても素敵な動画ですので気になった方はぜひ動画をご覧になってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2