【ミニマリストを目指す】すっきりと暮らすためのアイデアを紹介

【tabi to hibi from Odeko】(チャンネル登録者数2.73万人)からご紹介します。

出典:YouTube

「気づいたら部屋が散らかってしまう…」「片づけが大の苦手」そのような悩みはありませんか?

すっきりと片付いた部屋に憧れてもいても、現実はなかなか難しいですよね。

こちらの動画では、すっきりと暮らすための5つのアイデアを紹介しています。

平安きりん

具体的に何をすれば良いのかを紹介していて、分かりやすい動画ですよ。

動画のおすすめポイント
  • カバンの中を整える
  • 不要な物は持ち込まない
  • 収納はシンプルに
  • フリースペースを作る
  • 持ち物の色を揃える

今回は、こちらの動画の概要を簡単に紹介していきます。それではさっそく見ていきましょう。

カバンの中を整える

毎日、帰宅後に必ずカバンの中を整理する。
出典:YouTube

はじめに動画の中でおすすめしているのは、「毎日カバンの中を整える」です。

外出する時、必ずといって良いほど持っていくのがカバンですよね。

カバンの中を整えておけば、自然と家の中は散らかりにくくなるんだとか。

平安きりん

仕事や学校から帰ったら、ひとまずカバンの中身を全部出してしまいましょう。

カバンから中身を出したら、各アイテムを所定の位置に戻します。

具体的に何をどこに戻すのかは人それぞれですが、動画が参考になるのでチェックしてみてください。

不要な物は持ち込まない

外出先で余計な物をもらわず、もらったらすぐに消費してしまう。
出典:YouTube

次におすすめしているのが、「不要なものは持ち込まない」です。

外出先で物を買ったりもらったりすることがあると思いますが、何でも部屋に持ち込んでいませんか?

「せっかくだから」「いつか使うかもしれないから」と物を持ち込むと、どんどん物が増えて大変なことになります。

部屋に持ち込まないほうが良い物
  • 外出先で着ていた上着
  • 通勤カバン
  • コンビニやスーパーでもらったウェットティッシュ

ウエットティッシュってついもらってしまうし、結局ため込んでしまうのよね。

コンビニやスーパーでもらえるウェットティッシュは、必要がない時は断るようにしているそうです。

それでももらってしまった時は、すぐに使うのがおすすめ。

ウェットティッシュの具体的な活用方法については、動画をチェックしてください。視聴者さんから教えてもらった方法だそう。

収納はシンプルに

余計な収納グッズは買わず、シンプルな収納を心掛ける。
出典:YouTube

続いてのポイントは、「収納はシンプルに」です。

きれいに収納しようと、収納グッズをたくさん購入していませんか?

収納をシンプルにすることで、片づけのハードルが下がるそうです。

収納グッズを買うとさらに物が増えてしまうし、片づけにくいと感じていました。

動画では、究極にシンプルなキッチン収納術を紹介しています。

例えば、カトラリー収納にもトレーなどは使わず引き出しのそのまま収納しています。

リビングに関してもシンプル収納を心掛けることで、テーブルの上がすっきりと片付いていました。

フリースペースを作る

片づけるのが面倒な時のために、一時避難所を作る。
出典:YouTube

部屋をすっきりと保つためには、余計な物を持ち込まない、使ったらすぐに片づけることが大切です。

それでも現実はなかなか難しいですよね。

平安きりん

片づけるひと手間さえ惜しい時のために、ひとまず収納できるフリースペースを作りましょう。

各々の収納スペースに収納できればそれが一番ですが、時間がない時や面倒な時のためにフリースペースを作っておくと便利。

動画では、座ったまま手が届く引き出しにフリースペースを作っていました。

立たずにすぐにしまえるので、テーブルの上がごちゃごちゃになることがありません。ぜひ参考にしください。

平安きりん

しまいっぱなしは危険なので、時間がある時に各々の収納スペースに戻すことをおすすめします。

持ち物の色を揃える

インテリアやタオルなどの色を整えて、統一感を出す。
出典:YouTube

最後に紹介するポイントは、「持ち物の色を揃える」です。

動画を観ると、キッチンやリビングは統一感があってすっきり。その秘密は、持ち物の色を揃えていることにあったのです。

具体的にどの持ち物を、どのような色に変えるのかは動画で解説されています。

色を整えるポイント
  • キッチンの配色
  • タオルの色
  • クッションの色
  • 歯ブラシの色
  • 洗剤ボトルの色

歯ブラシや洗剤ボトルの色まで揃えるなんて驚きました。

物の色を揃えるだけで統一感が出て、部屋がすっきりと感じます。

物の色を揃えるのは、片づけが苦手な人には特におすすめなんだそうです。

ミニマリストを目指そう

今回は、tabi to hibi from Odekoによるすっきりと暮らすためのアイデアを紹介しました。

平安きりん

どれも少し意識を変えるだけで実行できそうなのでおすすめです。

動画を観ていると、部屋が本当にすっきりと片付いていて驚きます。キッチンやリビングに余計な物が一切ありません。

きれいに片付いている部屋の様子、具体的な収納方法については動画をチェックしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2