【整理収納のプロが教える】スッキリきれいで使いやすいタオル収納法

「かぞく収納CHANNEL / 赤工友里Official」(登録者数4.86万人)よりご紹介します。

今回の動画では、整理収納アドバイザー赤工友里さんによるタオルの収納法が紹介されています。

タオルは1枚でも結構かさばるので、何枚もあると収納に困ることもあるのではないでしょうか。

動画のおすすめポイント
  • タオルの使いやすい収納法が学べる
  • タオルを簡単にきれいにたためる方法がわかる

タオルの収納や畳み方を工夫することで家事の時短にもつながり、毎日の家事が楽に行えます。

さっそくタオルの収納法を見ていきましょう。

時短につながる工夫

洗濯機の前に立ち赤工さんがタオルの収納法を解説しています
出典 : YouTube

タオルをたたむ際は、どこで畳んでいますか。

乾燥機に入れていたものや外に干していたものを一旦取り込んで、リビングなどに持って行って畳むのがおそらく一般的でしょう。

赤工さんの場合は乾燥機から取り出したら、その場で立ったままタオルを畳むようにしているそうです。

家事を楽に

移動する時間を削ることで家事の時短につながります

ちょっとしたことですが、小さいことでも毎日毎日積み重なると大きな効果を感じられるのではないでしょうか。

平安きりん

タオルを一気に収納していけるように、洗濯の仕方も工夫しているそうです。

どのような洗濯方法を取り入れているのか、動画で確認してみてください。

動線を意識した収納

また、乾燥機のすぐ隣にタオルの収納場所を設けているのもポイントの一つ。

乾燥機の近くに収納場所を設けておくことで、「乾かす」「畳む」「しまう」の3つの作業が短い動線で行えます。

行ったり来たりせずに一つの場所で家事が完結できると、毎日の家事がかなり楽になりそうですね。

タオルのきれいな畳み方

フェイスタオルを手に持って赤工さんがタオルの畳み方を説明しています
出典 : YouTube

動画ではタオルのきれいな畳み方も紹介されています。

タオルをキレイに畳むことで見た目が整うだけでなく、きれいに収納できるので取り出しもしやすくなるでしょう。

平安きりん

実は赤工さんはアパレルショップの店長を務めていたことがあるそうです。

きれいに収納をするために、タオルの畳み方も一度見直してみてはいかがでしょうか。

フェイスタオル・バスタオルとそれぞれ畳み方が紹介されているので、ぜひ動画で確認してみてください。

収納のポイント

畳んだタオルを手に持った赤工さんがタオルを収納するポイントを紹介しています
出典 : YouTube

最後にタオルを収納するポイントが紹介されています。

ちょっとしたことにこだわるだけで、タオルは簡単にきれいに収納することが可能です。

ポイント

タオルを収納する向きにこだわる

タオルを収納するときに、何も考えずにタオルを収納棚に突っ込んでいませんか。

タオルをどの向きで入れるか考えるだけで、見た目のきれいさは大きく変わります。

どのように収納すれば良いのか、ぜひ動画でご確認ください。

使いやすい収納のポイント

タオルは毎日使うものだからこそ、見た目の美しさだけでなく使いやすさも収納するうえでこだわりたいポイントです。

タオルはどれも似ているので、混同もしやすいのではないでしょうか。

家事をやっている本人はわかっていても、家族には見分けがつかないこともあります。

家族がトイレのタオルをフェイスタオルと間違えて使っていた…。

なんてことが起こると最悪ですよね。

実はあるルールに沿って収納するだけで、このような混同は防ぐことができます。

使いやすい収納のポイントも、ぜひ動画でチェックしてみてください。

一工夫で使いやすい収納へ

今回は、整理収納アドバイザー赤工友里さんによるタオルの収納法を紹介しました。

わざわざ収納グッズを用意しなくても、ちょっとしたことにこだわるだけで使いやすくきれいな収納を作ることができます。

動画で収納のポイントを学び、タオルの収納を見直してみてはいかがでしょうか。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2