【シンクで漬ける】オキシ漬けで換気扇のしつこい油汚れを落とす

「暮らしを整える わたしの習慣/aidog channel」(登録者数3.65万人)からご紹介します。

換気扇やコンロは、すぐ油汚れがついてベットリとしてしまいますよね。

今回はご紹介するのは、オキシ漬けで油汚れを撃退する動画です。どれくらい落ちるのか楽しみですね。さっそく観ていきましょう。

しつこい油汚れをオキシ漬けする

シンクで油で汚れたものをオキシ漬けにしようと準備している写真
出典 : YouTube

キッチンの換気扇やコンロは、掃除をさぼると汚れがどんどん重なって落とすのに一苦労です。

洗剤でゴシゴシこするのも大変。そこで楽にきれいにしてくれるのがオキシ漬けです。

オキシ漬けって何?

オキシクリーンのボトルを見せている写真
出典 : YouTube

「オキシ漬け」は、オキシクリーンという洗剤を使って漬けおきすることです。

オキシクリーンは、お掃除上手な人のあいだで話題になり、あっという間に有名になりましたね。

オキシクリーン
  • 粉末状の酸素系漂白剤で、洗濯や掃除など家じゅうに使える
  • 塩素系の漂白剤と違いツンとした臭いが無い

最近では、近所のスーパーでも見かけるようになりました。

漬けておくだけで、酸素の泡が汚れを落としてくれるので、楽に家事ができると人気の商品なんです。

まずはお湯を溜める

まずはシンクにお湯を溜めていきましょう。

排水口のフタがない場合でもご安心を。代用になる方法を教えてくれているので動画をチェックしてみてください。

オキシ液に漬ける

オキシクリーンを溶かしたお湯に五徳などを漬けている写真
出典 : YouTube

お湯を溜めたら、いよいよオキシクリーンの出番です。

事前に小さなバケツにお湯とオキシクリーンを入れて溶かしたものを混ぜて、お湯を溜めたシンクの中に投入。

平安きりん

ここまでしたら後は放置ですね。

シンクの大きさによって水の量も違うので、洗剤の量や漬ける時間は動画を参考にしてみてください。

浮き出た汚れを洗い落とす

漬けた後のシンクを見て驚きましたね。水面に白いものがたくさん浮いています。どうやらこれが剥がれ落ちた油汚れのようです。

一度動画を観てどれほどの効果があるかを実感してみてください。観たらきっと試したくなるはずです。

平安きりん

オキシ液に漬けた後は、しっかり水洗いしましょうね。

洗い終わった五徳やフィルターを並べて乾かしている写真
出典 : YouTube

漬け置き洗いした五徳やフィルターは、ピカピカ。油のベタつきがなくなって、キュッと音がするほどです。

漬けておくだけいいなら、簡単だから家事の合間にできるかも。

漬けておくだけで、こすらなくてもここまでピカピカになるなら、気軽にやってみようかなと思えますよね。

一部焦げた汚れが落ちなかったけれど、こまめにオキシ漬けしているうちにだんだんと落ちてきそうです。

重曹でファンを煮る

重曹を溶かした湯で、換気扇のファンを煮ている写真
出典 : YouTube

オキシ漬け以外にも、換気扇のファンの汚れを重曹で落とす様子も教えてくれています。なんと鍋で煮てしまうんですね。

重曹が掃除に便利に使われているのは知っていましたが、鍋で豪快に煮ている様子には驚きました。

汚れもしっかりと落ちていましたよ。

平安きりん

こちらの詳しい方法は動画をチェックしてみてね。

動画ではオキシクリーンや重曹以外にも、ウタマロクリーナーやクエン酸などを使った掃除方法も紹介していますよ。

掃除や片付けのコツがたくさん

オキシ漬けなどテレビやネットで話題になるような掃除方法は、試してみないともったいない。

気軽に漬け置きだけで試せる今回の方法で一度試してみてはいかがでしょうか?

チャンネル紹介

「暮らしを整える わたしの習慣/aidog channel」では他にもまとめ買いなど暮らしに役立つ情報をたくさん配信しています。

今回はオキシクリーンを使った簡単掃除方法をご紹介していきました。興味がある方は一度動画の方をチェックしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2