ガラスとは思えないほど個性豊かでいつも着けていられるアクセサリー

まるで宝石のようなガラスのアクセサリー作家の「野口清香」さんをご紹介します。

「ガラスで作っています」と言っても信じられないくらい、まるで宝石のような 輝きのある作品です。

野口清香さんが運営する「Soukore」のガラス細工は、光の加減で表情が変わってきます。

その理由は、一つずつガラスをバーナーで加工していますので、作品ごとに個性的な輝きを見せてくれているのです。

光を当てて楽しみたいアクセサリー

どの色もきれいなので、どれにしようかと迷ってしまいそうなマスクチャームです。

バーナーを使って作られているため、ガラスの透明感も高く発色がよいので、ワンポイントとして映えます。

マスクチャームとして使うだけではなく、いろいろとアレンジを楽しめる作品です。

いつでも使えるアクセサリー

パステルカラーのピアスですが、イヤリングを選ぶことも可能です。

透明感がある作品のため肌になじみがよく、一年間通していつの季節でも合わせることができます。

また、金属部分も金属アレルギーに対応した金具に変更することもできますので、気になる方は確認してみてください。

平安きりん

ガラス製ですが、重たくない軽量のガラスが使われているのはうれしいですね。

野口清香さんが運営するショップ

ショップのリンクはこちらから →「Soukore

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2