【苦行回避】作家が棚卸し作業をする時に知っておきたいこととは?

「まりんことおうち」(登録者数4,460人)よりご紹介します。

棚卸し。それは個人事業主として活動するハンドメイド作家が、避けては通れない道です。

どうしてもやらなくてはならないのなら、なるべく苦労したくないと誰もが思うでしょう。

今回の動画を参考に、あなたも棚卸しの心準備をしてみませんか?

棚卸しの流れを知ることができる

棚卸し作業についての解説をする場面。投稿者が三角の小物入れに黒いビーズを入れ、数を数えている様子が窺える。
出典 : YouTube

今回の動画は、個人事業主として作家業を営む投稿者が、自身の棚卸しの様子を伝えてくれるというものです。

もしかしたらあなたは、スーパーなどで見かける「棚卸し」という言葉が、自分には関係ないと思っていませんか?

しかしそれは、個人事業主として作家活動を行っているなら、やっておくべき作業なんですよ。

こういう流れ
  1. 作家活動を始める
  2. 税務署に個人事業主としての開業届を提出
  3. 確定申告を行う

売り上げが伸びてくると、気になるのが税金ですね。

その対策として個人事業主の届け出をすると待っているのが確定申告であり、そのためには在庫の把握が必要になってきます。

平安きりん

在庫を計算・集計する作業が、棚卸しとなります。

なるほど…といきたいところですが、実際に何をすればいいのか、初めてだとまったく分からない可能性がありますね。

前置きが長くなりましたが、そこで役に立つのが今回の動画というわけです。

どういう流れで棚卸しをすればいいのかが分かるので、これからやろうという場合にも、イメージを持ちやすくなると思いますよ。

あなたが棚卸しを控えているならなおさら、見ておくべき動画といえるでしょう。

投稿者の失敗から学べる

投稿者が在庫管理について話す場面。手には小さなチャック付きの袋があり、中にはアクセサリー制作に使うと思しき細かなパーツがたくさん入っている。
出典 : YouTube

今回ご紹介する動画は、投稿者の失敗談を下敷きに展開されています。

彼女は仕入れ時の在庫管理が甘かったために、棚卸しで苦労を背負い込む羽目になってしまったようです。

管理の甘さとは、具体的にどのようなことなのでしょう?これは、動画でしっかりと確認しないといけませんね。

失敗は成功の母

反面教師という言葉もあるように、先人の失敗は後続する者にとって重要なものです。失敗から学べることは、とても多いはずですよ。

投稿者はまた、棚卸しをしたタイミングも悪く、かなりの苦労を強いられた模様です。

彼女の苦労話は是非、動画で覗いてみてくださいね。同じようなタイミングで棚卸し作業をする予定があるなら、要注意ですよ。

棚卸しに関するアドバイスも豊富

在庫管理の上で使っていない材料があるとどうなるかについて話す場面。投稿者が三角の小物入れに入ってるパーツを、小袋に移そうとしている様子が映り込んでいる。
出典 : YouTube

動画には、棚卸しをやりやすくするためのアドバイスも豊富に含まれていますよ。

棚卸しの苦労はひとえに、在庫の計算や集計を行う手間に集約されています。

つまり、その点をやりやすくしておけば、棚卸しそのものの面倒さも軽減されるということではないでしょうか。

平安きりん

ものの数を数える時、個数は少ないに越したことはないでしょう。棚卸しにおいても、同様のことがいえますよ。

在庫数を数えて計算を行うのが棚卸しならば、それを楽にするためにやるべきことは、何となく分かるかもしれません。

その推測が正しいのかどうかについても、動画で確認してもらえればと思います。

こちらにも注目

動画では、棚卸しを面倒にする「持つべきでない材料」についても言及してくれていますよ。

取り扱う材料数の多いハンドメイドをやっている場合には、そういった材料を持つ恐れも考えられます。

まずは動画を視聴して、何がそういった材料に該当するのかだけでも、確認しておくといいかもしれません。

棚卸し作業が少しでも楽になるように

ハンドメイド作品を販売していても、開業届や棚卸しのことを知らないということも考えられます。

後々損をしたり苦労したりしなくて済むように、しっかり勉強しておくといいでしょう。

開業を控えているので参考になりました。

棚卸しのことは頭にありませんでした。勉強になります。

今回ご紹介した動画も、その手段の一つになればと思います。

細かなパーツをたくさん扱うなら特に、棚卸しをスムーズに進める工夫を覚えておきたいですね。

今回の記事を読んで棚卸しの体験談を聞いてみたくなったあなたは是非、「まりんことおうち」の動画をチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
ハンドメイドチャンネルのインスタグラムにまりんこさんのインタビューを掲載しています
LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2