【簡単ハンドメイド】直線縫いだけで作る夏の爽やかスカートの作り方

「アトリエちゅうりっぷ / atelier tulip」(登録者9,040人)よりご紹介します。

今回は、夏の爽やかスカートを直線縫いだけで作る方法を紹介します。

130㎝サイズの子供用のスカートを、こちらの動画を参考に一緒に作っていきましょう。

平安きりん

ふわっとしたシルエットが可愛らしい爽やかな印象に仕上がります。

用意するもの
  • 生地:100㎝×幅108㎝(サイズ130の場合)
  • ゴム:ウエスト用

今回使うのはリバティ〈Archie〉アーキ―という生地だそうです。

ポプリン素材でタナローンより強度の強い張りがある生地だといいます。

使う生地によって、スカートの仕上がりの雰囲気が変わりそうですね。

お好みの生地とウエスト用のゴムさえあれば作れます。

用意してみてくださいね。

生地を裁断して縫う

生地を裁断して縫う作業を解説している動画で、裁断した生地を合わせ、縫う箇所を指で指している様子と共に、「両脇をまっすぐ縫います」という文が表示された画像。
出典 : YouTube

まずは、生地の裁断から行います。

47㎝×生地幅のものを2枚作りましょう。

お好みのスカート丈で

この部分の長さによって、スカートの丈を調整できます。

生地の幅は、作るスカートの丈に合わせて用意してください。

次にカットした生地のサイドを縫い合わせていきます。

平安きりん

生地を重ねて合わせるときに、柄の方向をよく確認しておきましょう。

生地を重ねたら、両脇を真っすぐ縫います。

ウエストのゴム通す部分を少しあけて縫いましょう。

ちょっとひと手間

縫い終えたら、ゴムの通し穴の周りをぐるっと縫っておくこと。

入口周りを縫っておくことで、ゴムを通しやすくなりますよ。

作業の様子は動画で確認してみてくださいね。

ウエスト部分を作る

スカートのウエスト部分を作る作業を解説している動画で、生地のウエスト部分に定規を当てて、生地を折り返している様子と共に、商品と「クロバーアイロン定規」という文が表示された画像。
出典 : YouTube

次に、ウエストの部分を作るために生地を折り返します。

そこであると便利なのが、クロバーのアイロン定規です。

クロバーアイロン定規

スカートの裾や布の折り返しを手早く簡単にできるアイテム。

ウエストを折り返したら、端ミシンを1周かけておきます。

さらに折り返しの端を縫って、ゴムが通せるようにしましょう。

こちらを縫うときに活用できるのが、ミシン用マグネット定規です。

ミシンマグネット定規

生地の端を沿わせて、一定の太さで縫うガイドとして使用。

ガイドがあるので、縫う太さがまちまちになりません。

セットすれば、あとは任せておけるので安心ですよ。

あると便利なアイテムで、作業が捗りそうですね。

概要欄にもAmazonリングを載せているそうです。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

作業の詳細は動画を参考にしてみましょう。

裾を縫って仕上げ

スカートの裾の部分を縫って仕上げる作業を解説している動画で、サイドの縫い代を広げたところを矢印で示し、「まず縫い代を広げます」という文が表示された画像。
出典 : YouTube

続いて、縫い代を広げて、端から1㎝を2回折りながら1周ミシンをかけます。

ウエストにゴムを通して、ゴムのつなぎ目を縫えば完成です。

作業の様子は動画をご覧くださいね。

仕上がった作品を娘さんが着ている様子も素敵ですね。

初心者でも楽に作れる

今回は、夏の爽やかスカートを直線縫いだけで作る方法の動画を紹介しました。

平安きりん

さらっとした軽い生地は着心地がよくて、見た目に爽やかですよ。

今回のアイテム

真っすぐな直線縫いのみで作れて、カーブなどの込み入った縫い方は一切ない。

洋服を作るのが初めての方でも、簡単に作ることができます。

基本の作り方は同じなので、生地や丈を変えて作れます。

ここがおすすめ
  • お子さんの好みやテイストに合わせた生地で作れる。
  • 直線縫いだけで仕上げられるので、初心者でも作りやすい。

作業にかかる時間も少なめなので、手軽に取り組むことができそうです。

アトリエちゅうりっぷ / atelier tulipでは、この他にもアイテムが紹介されています。

興味を持った方はぜひチャンネル登録してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2