【防災リュックの中身を公開】災害から身を守る万全の準備をしよう

「かぞく収納CHANNEL / 赤工友里Official」(登録者数4.83万人)よりご紹介します。

万が一の災害に備えた準備はきちんとできていますか。

地震や台風などの災害はいつ来るか予測ができないもの。自分の身をしっかり守るためにも、災害への備えは必要です。

今回の動画では、赤工さん一家の防災リュックの中身が公開されています。ぜひ参考にしながら、防災準備を進めていってください。

防災リュックの中身を公開

我が家の防災リュックです
出典 : YouTube

災害に対する備えは必要だとわかっていても、何を用意しておけばいいのか迷うことありませんか。

今回の動画では防災リュックに入っているアイテムを一つ一つ取り出しながら紹介してくれているので、きっと参考になるはずです。

平安きりん

また、用意しているアイテムが必要な理由や活用法も併せて紹介してくれています。

「なぜ必要なのか」「どのような場面で必要になるのか」知ることで、自分にとって必要なものなのか判断もしやすいですね。

災害に備えて準備するべきものに不安がある方は、動画を参考にしながら防災リュックの準備や見直しを行ってみてください。

荷物の詰め方にも工夫

荷物を詰めるときは使いやすさも考えましょう
出典 : YouTube

防災リュックを用意するうえで、アイテムの詰め方にもこだわっていますか。

必要なものを揃えたら特に何も考えずに防災リュックに入れているという方は、ぜひ一度動画をご覧ください。

使いやすい工夫

赤工さんはすぐに取り出したい物は外側に詰めるというように、使いやすさを考えて荷物を詰められています。

確かに詰めるときに一工夫するだけで、使い勝手が大きく変わりそうです。

リュックのどこに何を詰めているのかという点にも注目して動画を見ると、使いやすい防災リュックが作れるのではないでしょうか。

避難生活を想定した備え

避難時に使いやすい状態で荷物を詰めます
出典 : YouTube

赤工さんの防災リュックを見ていると、避難生活を見据えて万全の準備をされているのがわかります。

例えば、下着や羽織物。下着や羽織を用意している方は多いと思いますが、問題はどのような状態で準備しているかということです。

平安きりん

赤工さんは簡易のお風呂に入れる場合を想定し、下着や羽織物は持ち運びに便利な手提げ袋に入れてリュックに詰めていました。

赤工さんの話を聞くと、ただ必要なものを揃えるだけでなく、避難時のことも想定しておかなければいけないと気づかされます。

他にも裸足で出てきた場合も想定して〇〇のスリッパを用意するといいなど、役立つ情報がたくさん聞けるので動画もご覧ください。

子供の安全を守るために

子供用の防災リュックです
出典 : YouTube

動画では大人用のものだけでなく、お子様の防災リュックも紹介されています。

大人の防災リュックと大きく違うところは、安全を守るためにあるアイテムを取り付けているところです。

平安きりん

夜道を歩くことになったり声が出せないという状況に陥っても、このアイテムがあると助かります。

使用しているアイテムは全て100円ショップのものなので、手軽に入手可能です。

他にも万が一はぐれて子供が一人になっても困らないように、いろんな工夫がされています。

お子様がいらっしゃる方は大切な子供の安全をしっかり守れるよう、動画をご覧になって万全の備えをしてくださいね。

万全の準備で災害に備えよう

災害から身を守るためには、日頃からしっかり準備をしておくことが大切です。

いつ災害が来ても困ることがないように、しっかり防災リュックを準備しておきましょう。

また、既に防災リュックを持っている方も、安心してはいけません。

平安きりん

ライフステージの変化によって必要なものが変わるため、防災リュックは一度作って終わりではなく見直しが必要だそうです。

動画を参考にしながら防災の備えができていない方は準備を、防災の備えができている方は見直しを行っていきましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2