【お皿収納】見せない部分まで美しく収納【アドバイザー直伝】

「kufura」(登録者数3.96万人)よりご紹介します。

こちらの動画では、お皿やパントリーなど見えない場所でも美しく収納する方法をご紹介しています。

お皿とかの収納って難しいですよね。

「見えないからとついつい雑に収納してしまう。」

「お皿は嵩張って収納が大変。」

このような悩みを抱えている方におすすめの動画となっております。

こちらの動画でわかること
  • 見せない収納を美しく
  • 使っているアイテム

これらの見どころをわかりやすくご紹介していくので、ぜひこちらの記事を読んで動画を見てみてくださいね。

見せない収納を美しく

お皿を立てて収納している画像です。
出典 : YouTube

こちらの動画では、見えない場所の収納まで美しくをコンセプトにお皿の収納方法をご紹介しています。

お皿って重ねてしまうと取り出しにくくなってしまったり、落としてしまったりして危険ですよね。

平安きりん

どのように収納すれば、お皿が落ちてきたりするのを防げるかについても解説しています。

特にお子様と一緒に料理をするご家庭では、お皿が割れてしまっては大惨事。

お子様の怪我にも繋がるので、使いやすい収納にしておきたいですよね。

お皿はなるべく重ねず、立てて収納してみましょう。

子供にお皿出してって頼むのが怖くなくなりました。

導線を意識

お茶とカップを近くに収納している画像です。
出典 : YouTube

どのように収納すれば、自分が動きやすいのかを意識すると生活がしやすい収納に。

キッチンで作業中にあっちへ行ったりこっちへ行ったりしていては疲れてしまうのではないでしょうか。

こちらの動画で紹介している収納術を真似することで、キッチンでの作業が楽になりますよ。

ポイント

導線を意識すると、動きやすい収納に。

自分が普段どのように動いているのかを考えて、収納を工夫してみましょう。

こちらの動画では、お茶を入れやすいようにマグカップと茶葉はすぐ近くに収納。

一箇所で用事が済むので、楽ちんですね。

細かい物はまとめる癖を

茶葉やコースターなど、細かくてバラバラと嵩張ってしまうものは、ケースを使ってまとめてみましょう。

そのまま収納してしまうと、ごちゃごちゃとした見た目になってしまいます。

細かい物はまとめておくことで取り出しやすく、ストレスも溜まりませんよ。

まとめるケースはシンプルな物がおすすめです。

シンプルなケースを使って統一感を出しましょう。

生活感を抑えられて、ぐっと垢抜けた収納になります。

使っているアイテム

ワイヤーバスケットを使ってマグカップを収納している画像です。
出典 : YouTube

使っているアイテムも、販売している店舗名や商品名を合わせてご紹介。

販売している場所がわかれば、探しやすくなるので手軽に購入できますね。

また、ご紹介しているアイテムは全て身近な店舗で購入できる物ばかりです。

手軽に買えるチェーン店のアイテムを使用しています。

特注品だと、真似しようにも似たようなアイテムを探すところから始めなければなりません。

こちらの動画では、見たままのアイテムを使うことができるので収納も真似しやすいですね。

見えない部分も美しく

見えない部分の収納を美しくしていると、自分はちゃんとしているという意識が湧いてくるのではないでしょうか。

見えない部分は、お客さんは見なくても自分ではよく目にしますよね。

見えない場所でも散らかっていると、どこか罪悪感を感じたり気分がモヤモヤとしてしまうかもしれません。

きれいに収納していれば、そんなモヤモヤは飛んでいってしまいますよ。

見えない部分の収納もしっかりとこだわって、生活の質を上げてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事を読んで少しでも興味が湧いた方は、ぜひkufuraの動画を見てみてくださいね。

お皿をきれいに収納して、使いやすいキッチンに仕上げてみましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2