洗たくマグちゃん【消費者庁措置命令の理由とメーカーの改善対応】

「掃除塾のミナミさん」(登録者数5,850人)よりご紹介いたします。

「洗たくマグちゃん」というヒット商品に対して2021年4月、消費者庁は優良誤認を理由に措置命令をメーカーに行いました。

ヒット商品への措置命令でしたので、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

この動画は、この事件の全容と共に、視聴すれば品質表示に詳しい消費者にもなれる、掃除塾という名の動画学習塾です。

消費者庁のNews Release

左隅に大きく消費者庁と書かれた令和3年4月27日付のニュースリリースの冒頭部分の写し。表題には「株式会社宮本製作所に対する景品表示法に基づく措置命令について」と書かれています。
出典 : YouTube

ミナミさんは、冒頭に措置命令の内容を掲出して、事の重大さを伝えています。

消費者庁は、洗たくマグちゃんの品質表示には重大な過失があるから改善しなさいと、メーカーに指示を出したのです。

洗たくマグちゃんは販売中止となり、小売店の店頭やネット販売から一斉に撤去され、その様子はSNSなどでも話題になりました。

平安きりん

なのに今、実は静かに、販売再開されているのです。

なぜ、販売中止になったのでしょう?

この動画を見て、措置命令の内容とその理由、そしてメーカーがおこなった改善対応の実際を知ってほしいです。

そうすれば、洗たくマグちゃん事件の全容が分かるのは勿論、世の中の様々な品質表示についても、知見が深まると思います。

周囲からは「品質表示について詳しいですね」「賢い主婦やっていますね」と尊敬されるようになること間違いなしです。

本当ですか? でもこの動画、少し長いんですよね…

学校の授業と比べれば、たった14分40秒で賢くなれるなんて、素敵な動画学習塾だと思います。

毎日の洗濯に関わる話でもあり、洗たくマグちゃんだけでなく、商品の品質表示に関する見方や情報は知っていて損はありません。

掃除塾ミナミさんの痺れるトーク

短い時間で、立て板に水の如く充実した内容を解説してくれます。

こんなことまで分かる掃除塾
  • そもそも洗たくマグちゃんとは何なのか説明
  • 消費者庁が措置命令を出す理由
  • 景品表示法と業界のルールを「除菌」を事例に解説
  • メーカーの実験方法とエビデンス
  • 改善対応後の新パッケージの内容を検証

ひとつひとつの中身は、動画を見ないと分からないことを沢山解説しています。

なにかひとつでも興味がわいたら、「木を見て森を見ず」とならないように、動画の最初から全部の項目を丁寧に見て頂きたいです。

洗たくマグちゃんの説明

グレーの胸当てエプロンをした掃除塾のミナミさん、顔は映さず上半身だけ。画面上左隅には、マグちゃんとはのタイトル文字。中央に映っているミナミさんのエプロンの真ん中には、洗たくマグちゃんを洗濯機に入れようとしている画像を重ねています。画面下のテロップには、洗濯マグちゃんがそもそも何なのか?と書かれています。
出典 : YouTube
平安きりん

ご存知の方は復習ができ、ご存知ではない方はこのヒット商品のことを知ることができる、良い機会だと思います。

消費者庁が措置命令を出す理由

グレーの胸当てエプロンをした掃除塾のミナミさん、顔は映さず上半身だけ。画面上左隅には、措置命令が出される流れと書かれたタイトル文字。中央に映っているミナミさんのエプロンの真ん中には、消費者庁のシンボルマークを重ね合わせ、そのマークの左側に「思ったのと違ったんですが、根拠あるんですよね?」という吹き出し。画面下のテロップには、消費者庁へのメールや電話での相談が多くなります、と書かれています。
出典 : YouTube

これを知ることで、消費者を不当表示から守る行政の仕組みが分かります。

賢い消費者になれそうですね。

景品表示法と業界ルールを除菌を事例に解説

グレーの胸当てエプロンをした掃除塾のミナミさん、顔は映さず上半身だけ。画面左上隅には、景品表示法と業界団体のタイトル文字。画面左側には業界団体を象徴する煙突から煙の出ている工場のイラスト、「措置命令を出されたが困る」と書かれた吹き出し。画面下のテロップには、メーカーは措置命令を出されると悪影響が大きいですし、と書かれています。
出典 : YouTube

除菌という身近な事例を使って分かりやすく説明してくれているミナミさん、さすが掃除塾です。

ますます賢くなっちゃいます。

メーカーの実験方法とエビデンス

グレーの胸当てエプロンをした掃除塾のミナミさん、顔は映さず上半身だけ。画面左隅には、宮本製作所の実験方法というタイトル文字、画面下のテロップには、では宮本製作所がどのうように実験していたかと言うと、と書かれています。
出典 : YouTube

措置命令以前のパッケージ表示内容について、メーカーが回答したエビデンスを解説しています。

メーカーの言い分は見逃せないですね。

改善対応後の新パッケージの内容検証

グレーの胸当てエプロンをした掃除塾のミナミさん、顔は映さず上半身だけ。画面左隅には、措置命令に対する宮本製作所の対応というタイトル文字。画面下のテロップには、全国のマグちゃんファンは心配される方が多いと思いますが、と書かれています。
出典 : YouTube

ミナミさんは新パッケージの表示を読みながら、気になる所を指摘して解説していきます。

平安きりん

実は、それらの指摘こそが掃除塾ミナミさんの真骨頂、この動画には賢い消費者になるための勉強材料が沢山詰まっているのです。

国民生活センターHPにお詫びとお知らせ

メーカーは製品を新パッケージにして再販にこぎつけましたが、措置命令を受けた直後はどのような対応していたのでしょうか。

国民生活センターのHPにメーカーのお詫び文が掲載されていますので、以下に抜粋いたします。

これらの表示は(中略)景品表示法に違反するものでした。(中略)今後は、消費者の皆様に誤解を与えないよう(中略)広告表示の適正化に努めて参ります。

引用元 : 国民生活センターHPより〔2021年5月18日公表〕宮本製作所「洗濯用品【消費者庁の措置命令に基づく公示】
平安きりん

表示は適正化されたはずですが、新パッケージの表示を解説するミナミさんの評価には、驚きの声が散見されます。

マグちゃんの取説に「嘘のような本当の話」

洗濯マグちゃんの新パッケージに書かれた、マグちゃんの使い方というイラストの入った取り扱い説明書の一部分。画面下のテロップには、嘘のような本当の話です、と書かれています。
出典 : YouTube

ミナミさんは新パッケージに書かれているある部分について「嘘のような本当の話」と驚いています。

いったい何が「嘘のような本当の話」なのでしょうか。

実は、ミナミさんのこの評価の視点が、消費者は商品の表示とどのように関わっていけばよいのかという問いを投げかけています。

この動画を見たら、その中身が分かるのですね。

平安きりん

ただ、冒頭からきちんと視聴していかないと、木を見て森を見ずということになって全容を把握できず、賢い消費者にはなれません。

是非、一度動画を視聴して表示に騙されない知識を身につけてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2