【雫の中の芸術】レジンで閉じ込めるドライフラワーのアクセサリー

レジンとドライフラワーを使ったアクセサリーを制作されている「三間ゆう子」さんの作品についてご紹介です。

京都府にお住いの三間ゆう子さんは、レジンとドライフラワーを使ったアクセサリーを販売しています。

店名の通り、雨の雫をイメージしたような、透き通る美しさを持つアクセサリーを見ていきましょう。

「ローズ」のイヤリング

三間さんの作品にはそれぞれ、女性を思わせる名前が付けられています。

最初にご紹介するこちらのアクセサリーは、「ローズ」と名付けられたイヤリングです。

その名に相応しく、どこかバラをイメージできるようなゴージャスな雰囲気も漂っていますね。

平安きりん

「色箔(いろはく)」をご使用なのでとてもキラキラしていて、耳元で映えそうですよ。

色箔とは箔押しにも使われる材料で、色々な顔料を接着剤で固めて箔状にしたものを指します。

箔は和の工芸品にもよく利用されますし、それをアクセサリーに利用するとは、さすが京都の方という感じですね。

「エラ」のイヤリング

こちらは、「エラ」という名前の付いたイヤリングです。「ローズ」に比べ、ずっと落ち着いた色合いと雰囲気が特徴の一品ですね。

平安きりん

派手なデザインではないので、和装にも合うと思いますよ。

ちなみに「エラ」という名前ですが、一説によれば「シンデレラ」の本名だといわれています。

なるほど、耐え忍んだ末に幸せを手にする慎み深いシンデレラを、どこか思わせるような雰囲気もあるような気がしますね。

「フローラ」のイヤリング

透明感あるこちらのイヤリングは、「フローラ」と名付けられています。

青みを帯びた花とグリーンの色合いが、とても爽やかな印象を与えるようではないでしょうか。

ゴールドの縁取りがあることで、あっさりし過ぎないデザインに仕上がっています。

レジンの中に見る変わらない美しさ

レジンに閉じ込められたドライフラワーは、いつまでも変わらない美しさを見せてくれます。

イヤリングとしてきっと、あなたの耳元を素敵に彩り続けてくれることでしょう。

華奢な美しさがお好みなら、要チェックのアクセサリーだと思いますよ。

三間ゆう子さんが運営されているショップ

ショップへのリンクはこちらから→「rain.accessory

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2