無関心とロッソを混ぜ合わせた小さなこだわりのあるアクセサリー

小さなこだわりを大事にしたアクセサリーを制作している「山岡美貴」さんをご紹介します。

今回ご紹介するのは、山岡美貴さんが運営している「mukanshin rosso」というお店です。

山岡さんは、無関心の基調である黒とシルバーに、赤(ロッソ)を混ぜ込んだアクセサリーなどを制作・販売しています。

早速、山岡さんのお店で販売している商品をご紹介しますね。

赤い薔薇のピアス

最初にご紹介するのは「赤い薔薇のピアス」という商品で、薔薇の赤がとても鮮やかなアクセサリーです。

ピアスの金具部分が無関心の基調であるシルバーになっています。

そのシルバーと薔薇の赤がとても対照的なピアスですね。

平安きりん

イヤリングをご希望の場合は、パーツを交換してもらえます。

薔薇の部分がゆらゆらと揺れるので、存在感があります。

2連チョーカー(ハート天使)

次にご紹介するのは、「ドイツ製ガラスチャームの2連チョーカー(ハート天使)」という商品です。

存在感のあるキラキラとしたハートのチャームの中には、羽を広げて優しそうにたたずむ天使がいます。

平安きりん

スネークチェーンはアジャスター付きで、ネックレスとしてもチョーカーとしても使用出来ますよ。

身に付け方が選べるので、フォーマルでもカジュアルでも、どんな服装にも合わせやすそうですね。

心電図チェーンブレスレット

最後にご紹介するのは、「心電図チェーンブレスレット」という商品です。

心電図をアクセサリーにするのは、とても個性的ですね。

平安きりん

同じ心電図の装飾が付いたネックレスやピアスもあるので、お揃いで付けてみるのもおススメです。

商品ページにはSMLとサイズが書かれていますが、その横に長さも書かれています。

また、少し緩めに買うと良いと山岡さんがアドバイスしてくれているので、是非参考にしてみてください。

小さなこだわりを大事にしたアクセサリー

今回ご紹介したのは、山岡美貴さんが運営している「mukanshin rosso」という小さなこだわりをとても大事にしているお店でした。

無関心と赤(ロッソ)を融合させたアクセサリーは、存在感があるのに、どんな服装にも合わせやすくなっています。

山岡さんの作るアクセサリーが気になったら、是非お店を覗いてみてくださいね。

山岡美貴さんが運営しているショップ

ショップへのリンクはこちらから → mukanshin rosso

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2