【食卓にこだわりの一品を】夫婦で焼き上げる想いのこもった食器

陶芸家の「綿島ミリアム」さんをご紹介します。

「studio wani」は、綿島さんが旦那さんの健一郎さんとともに運営しているショップ。

お料理や食卓を囲む時間が楽しくなってもらえたらという思いが、制作する作品に込められています。

普段使いだけどちょっとだけ特別。そんなアイテムを一部ご紹介します。

毎日使うお茶碗はこだわりたい

外側にぐるっと入ったしのぎ、フチのラインがシンプルですがとてもオシャレ。

大きいサイズは男性用、小さいサイズは女性用として使い分けても素敵なお茶碗です。

しのぎシリーズはお茶碗の他にも多数ありますので、ひととおり揃えるのも良いですね。

「しのぎ」とは

作品を削って鎬紋(稜線文様)をつけることを「鎬の技法」といい、山頂部に当たる高くなったところが「しのぎ」になります。

食事が楽しくなる子供用プレート

食事を作ったのに子供がなかなか食べてくれない。そんな悩みはどこのご家庭にもありますよね。

そのようなときにこんな可愛らしいお皿に盛ってあったら、お子さんもわくわくして、すぐに食卓に来てくれそうです。

この食器と一緒なら、きっと楽しい食事のひとときを過ごせますよ。

恐竜の柄は4種類
  • ティラノサウルス
  • ブラキオサウルス
  • トリケラトプス
  • ステゴサウルス

この中から希望の柄を選択し、注文してください。

シンプルだからこそ美しい一輪挿し

同じ形にならないように作られた、白くマットな質感がとても綺麗な一輪挿しです。

白磁のような質感ですが、それよりも艶やかで光沢がある仕上がりとなっています。

シンプルだからこそ、挿した花がより美しく映えますね。

人気アイテムは予約注文も

綿島さんが制作する作品はSNSでもとても評判で、生産が追いつかない物も。

そのため、ショップでは人気アイテムの予約注文も受付中。

お届けまでに6カ月以上かかるとのことですが、「待つ」時間も楽しみですね。

平安きりん

詳しくはショップの「予約注文」のページに記載されていますので、興味ある方はぜひご覧ください。

毎日使う食器だからこそ、こだわりの一品を持ちたいですよね。

綿島さんの想いのこもった作品は、その願いを叶えてくれます。

ショップにはたくさんのアイテムがありますので、ぜひ、お気に入りを探してみてくださいね。

綿島ミリアムさんが運営するショップ

ショップへのリンクはこちらから →「studio wani

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2