【型紙あり】縫わないポーチの作り方。両面テープでここまでできる

「Naomi Craft Channel」(登録者数 3.17万人)よりご紹介します。

「縫わない」シリーズは 「Naomi Craft Channel」 を代表する人気コンテンツです。

こちらの動画は視聴者のリクエストに応えた進化版のポーチとなっています。

型紙つきで不器用でも安心

縫わないポーチ専用型紙2種類を広げた画像
出典 : YouTube

このファスナーポーチの一番の特徴は、なんといっても「縫わない」ことです。

ミシンや手縫いが一切不要で、両面テープで仕上げていくから、不器用さんでも簡単に作れちゃうんです。

しかも、さらにうれしいのは型紙が用意されていることです。

概要欄にあるリンクから型紙をダウンロードして印刷すればOKなので、定規で測ったり線を引いたりする面倒な手間がありません。

縫いもの系ハンドメイドに挑戦したことがない初心者さんでも、楽しく作ることができますよ。

縫わないポーチの材料

材料は下記の通りです。

必要な材料はこちら
  • ポーチのデザインになる用紙
  • 型紙
  • 透明テーブルクロス(ダイソー)
  • 布にも使える強力両面テープ(セリア)
  • フィルムタイプの両面テープ 1cm幅
  • テープのり
  • ファスナー 20cm(ダイソー)

接着のポイントとなるテープは、3種類の商品が使い分けられています。

平安きりん

布用テープはファスナーの接着に、両面テープはビニール同士を強力に接着するのに適しています。

テープのりは何に適しているの?

平安きりん

動画内の解説を参照してみてくださいね。

それぞれの長所を生かして使い分けることで、ポーチの強度に安心感が生まれます。

ぜひ全て揃えて挑戦したいところです。

縫わないポーチの作り方

縫わないポーチを両面テープで接着している様子
出典 : YouTube

この「縫わない」ポーチは、ほぼ「切る」「貼る」の繰り返しだけで作れてしまいます。

動画内では接着の細かい順序や、きれいに貼るコツが詳しく紹介されています。

不器用さんでも動画を見ながら進めれば、失敗することがないですよ。

○○をポーチ表面に入れてキラキラに

シンプルなフォルムのポーチですが、Naomiさんならではのこだわりポイントも見逃せません。

用紙の上に透明ビニールをかぶせて両面テープで貼りつけていき、完全に閉じる前に、Naomiさんはあるモノを封入しています。

シンプルなポーチがキラキラに輝いて、高級感がアップしました。

平安きりん

何を中に入れたのか、ぜひ動画で確認してみてください。

こちらに限らず、用紙とビニールの間に何かをプラスするワザは、オリジナリティを出すのに応用できそうです。

あえて紙に折り目をつける

製作中の縫わないポーチに手でぐしゃぐしゃと折り目をつけている様子
出典 : YouTube

紙を使った手作りポーチのクラフト感を出すために、あえて折り目をつけるのがNaomiさん流です。

かなりワイルドに折られていますが、そのおかげでとてもいい味が出ています。

折ることでポーチがどんな雰囲気に変化するか、ぜひ実際の動画をご覧くださいね。

縫わないポーチ、何を素材に作る?

動画では、手描きのイラストを印刷した紙がポーチに変身しました。

縫わないポーチの楽しいところは、アイディアしだいで世界にひとつだけのオリジナルポーチが作れることです。

ブランドの紙袋、包装紙、お菓子のパッケージなどなど、発想を広げてみると面白いポーチが作れそうですね。

平安きりん

コメント欄も参考になりますよ。

ちなみに、用紙はあまり厚すぎないことがポイントだそうです。

縫わないポーチ以外にこんな作品も

「Naomi Craft channel」では他にも、100均素材で作るハンドメイドグッズなどが多数紹介されています。

どれも身近な材料を使ってできるものが中心で、そのアイディアは目から鱗が落ちるものばかりです。

ぜひ「Naomi Craft channel」を見て、自由な発想でハンドメイドを楽しんでみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2