【裏技公開】縫い代1cmを簡単に高速で引く時短テクニック

「素人ミシン部」(チャンネル登録者5,950人)よりご紹介します。

タイトル通り、簡単に素早く縫い代1cmを引くという、いわば裏技を公開するこの動画。

素人ミシン部には、視聴者層にお子さんをお持ちの人が多いらしく、自分の時間をとれないお母さんに向けた時短テクニックとの事。

しかし、実際は時短以外にも複数のメリットがある、とても面白いテクニックとなっています。

特別な道具は不要

裏技に使う生地やペンなどの道具を広げている場面。
出典 : YouTube

縫い代1cmを簡単に高速で引くという技ですが、特殊な道具は必要ありません。

生地と型紙とチャコペンがあれば道具はそれだけでOKです。

縫い代1cmを簡単に引く技との事ですが、応用すれば2cmでも3cmでも対応可能な技となっています。

高速で縫い代を引くことが可能な技とは

どれくらい高速かというと、型紙の枠をチャコペンでなぞるのと同じ時間で引く事が可能です。

型紙の枠を1分でなぞれるなら所要時間は1分、2分でなぞれるなら2分で作業は完了します。

まさに、タイトル通りの超簡単で時短なテクニックなのです。

初心者さんに特におすすめしたい理由

クリアファイルで作成した型紙を、カメラに向かって見せている場面。
出典 : YouTube

この縫い代を引く技ですが、特に初心者さんに強くおススメしたいテクニックになります。

というのも、縫い代を引いていく作業は基本的には時間がかかる作業です。

平安きりん

型紙の形にもよりますが、何点かポイントを決めて、きちんと測って縫い代を引いていくのは、慎重であるほど時間がかかります。

慣れた人であれば、そもそも縫い代を引かずにジョキジョキと裁断していく人も多いと思います。

ですが、初心者さんであれば縫い代を引くのは必須でしょう。

経験が浅ければ浅いほど、基本的に作業は慎重になるのが普通です。

初心者さんならなおさら

縫い代1cmを引いていくという作業に、より正確性を求めていくなら非常に時間を要しますし、集中するので体力も使うでしょう。

ハンドメイドには効率も必要です。

特に最後まで完成させるという体験を積み重ねることで培われる感覚を、いち早く身に着ける事。

それは、初心者さんにとって、モチベーションの維持にもつながります。

時短と効率

より早く、ひとつでも多く「完成させる」経験を得るためにも、この時短技は初心者さんに強くおススメしたい技です。

ハンドメイドを続けるために

ペンで縫い代を引き、時短作業の大切さを語っている場面。
出典 : YouTube

この縫い代を引く時短技、「なかなかまとまった時間をとれない、小さなお子さんのいるお母さん」へ向けて紹介されています。

さきほど、初心者さんが完成体験を重ねてモチベーションを維持するために、と書かせていただきました。

時間が取れないお母さんに、少しでも早く作品を作ってもらうために、というこの2つの動機。

平安きりん

大きく言えば「ハンドメイドを続けるために」という大きな意味合いを共有しています。

それは、普通のやり方じゃ上手く出来なかった人や、これからハンドメイドをはじめる初心者さんの背中を押したい。

という素人ミシン部の掲げるテーマと一致しているのです。

素人ミシン部の動画がおすすめな人
  • あまり時間がとれなくてハンドメイドから遠のいてしまった人。
  • 普通のやり方では上手くできなくて、辞めてしまった人。
  • これからハンドメイドを始める初心者さん。
  • 始めたいけど、自分に出来るか二の足を踏んでいる人。

是非、この動画をチェックして、そして素人ミシン部の他の動画を巡ってみて下さい。

きっとあなたがハンドメイドを辞めずに、楽しく続けていくためのヒントが、たくさん得られると思います。

平安きりん

継続は力という、何事にも通じる力強い言葉と共に、YouTubeチャンネル素人ミシン部は、背中を押してくれます。

是非、チャンネル登録して、チェックしてみて下さい。

こちらもチェック!
ハンドメイドチャンネルのインスタグラムに素人ミシン部さんのインタビューを掲載しています

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2