【無料型紙あり】袴風スタイの作り方【赤ちゃんへのプレゼントにも】

袴風スタイのオープニングです。女の子用のピンクと赤のスタイと男の子用の紫と茶色のスタイがあります。右上にはスタイの後ろが小さく映されています。
出典 : YouTube

「Handmade SunMoon’s Sewing DIY」(登録者数5.16万人)よりご紹介します。

今回ご紹介する動画は赤ちゃん用のスタイの作り方です。

無料型紙で作れる袴風のスタイ、ぜひ動画を参考に作ってみてくださいね。

袴風スタイを使うとき

女の子用のピンクと赤のスタイと男の子用の紫と茶色のスタイが並べて置いてあります。
出典 : YouTube

袴風のスタイは日常でも使えますが、特別なイベントの時にもピッタリです。

0歳の間は特に行事が多いので生まれてくる赤ちゃんに手作りプレゼントにしてもいいですね。

おすすめのシーン
  • お宮参り
  • お食い初め
  • 初節句
  • 七五三
  • 結婚式

このように様々なシーンで使うことができます。

動画では男の子用と女の子用の2着完成品を映してくれていました。

特別なスタイはつけただけでワクワクしますね。

動画の見どころ

女の子用のピンクと赤のスタイと男の子用の紫と茶色のスタイが置いてあり、女の子用のスタイの首のスナップボタンを付けようとしているところです。
出典 : YouTube

袴風のスタイは重ね襟も付いていてとても本格的ですが、手元を映してくれているのでとても分かりやすいです。

細かくチャプターも分けてくれているので見返しやすいのもいいですね。

更に動画では日本語だけではなく英語表記もあるので外国の方も一緒に作ることが出来ますよ。

材料と生地の裁断

左側に花柄の布、右側にピンクの無地の布が置いてあります。生地の材用を説明しているところです。
出典 : YouTube

無料型紙の詳細や材料の切り方や個数などは動画をご覧くださいね。

表地や裏地、プラスナップなどが必要です。

材料が用意できたら型紙に合わせて生地を裁断します。

平安きりん

ずれないように押さえながら切ってくださいね。

袴風スタイの作り方

重ね襟と衿を付けて半幅帯の部分を付けているところです。待ち針でとめてこれから縫うというところです。
出典 : YouTube

作り方は大まかに分けるとこのような感じです。

作り方
  1. 重ね襟、衿、半幅帯の部分を本体に縫い付ける
  2. 表地、裏地、コットンフランネルを縫い合わせる
  3. 袴部分を作る
  4. 紐を縫い付ける
  5. リボンを付けてプラスナップを付ける

順番に作っていくと段々と完成系が見えてきて、作るのが楽しくなりそうですね。

縫う場所を指で指して教えてくれるだけではなく、点線で表示してくれているのでとても分かりやすいです。

ミシンの手元部分もアップにしてくれているので、どのように生地を動かしているか見やすいですよ。

完成

完成したスタイの紐の後ろ側のプラスナップを見せながらお子さまのサイズに合わせて調整可能な説明をしているところです。
出典 : YouTube

最後にプラスナップを付けると袴風スタイの完成です。

プラスナップを付ける場所が二か所あるため、お子さまの身体に合わせてサイズを調整することができますよ。

紐があると、スタイがいつの間にか後ろや横にずれる心配もなくなりますね。

今回は袴風スタイの作り方動画をご紹介しました。

お子さんやお孫さんへのプレゼントにもピッタリな特別感のあるスタイです。

無料型紙で作れるのでぜひ材料を用意して、動画を見ながら作ってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2