【フレンチスリーブ】型紙なしで作るギャザーワンピースの作り方

「* Baby&Kids * Handmade」(登録者数31.7万人)よりご紹介します。

ワンピースは、ちょっとしたお出かけにもさっと着られるので便利なアイテムですよね。

この動画で紹介しているのは、肩周りをすっきり見せてくれるフレンチスリーブのワンピースです。

フレンチスリーブは、袖部分がないので工程が少なく、簡単に作ることができるというメリットもあります。

型紙なしでも定規で簡単寸法取り

まずは裁断からスタートします。
出典 : YouTube

型紙がなくても、この動画を見ながら布を裁断すればすぐに作り始めることができます。

今すぐに作業を開始したい方や、一度作るだけの作品のための型紙を買いたくないという人にもおすすめです。

この動画を見れば本格的なワンピースづくりができるようになっています。

すぐに作業ができるのが嬉しいですね。

わかりやすく丁寧に教えているので、ワンピースづくりが初めての人にもおすすめ。

布さえあればすぐに作り始められるよう、定規とチャコで寸法をはかる方法を紹介していますよ。

動画の中には、どこの部分を何センチ確保するべきかを示した図式が表示されます。

ポイント

初心者なしでも型紙なしでOK

材料を準備するときも、それぞれの寸法や注意すべき点について説明しています。

動画の指示通りに作業を進めれば、初めての方でもスムーズに寸法をとることができます。

作業シーンをすべて動画に載せているので、曲線部分など難しい部分もきれいに引くことができます。

難しい襟ぐりの始末も丁寧に解説

続いて、襟ぐりの始末に進みます。
出典 : YouTube

トップスをつくるときに困難になるのが、襟ぐりの始末です。

曲線になっている部分は、裁断も縫製も難しそうですよね。

見返し部分の布を用意したり、きれいに縫い合わせたりできるか不安に感じるかもしれません。

平安きりん

でも、動画を見れば、ミスなく工程を進めることができます。

ピッタリ合う見返し部分の寸法の取り方や、縫い目がきれいになる処理方法について解説しています。

作業マチ針の指し方やミシンのかけ方など、文章だけではわかりづらい部分もあると思いますが、安心してください。

明るいライトが当たっている状態で手元が写っているので、細かい点も確認できますよ。

ポイント

それぞれの工程の進捗を動画で確認する

自分の手元にある作品の状態と、動画の中のものの状態を比較することで、常にチェックをすることができます。

作業のコツについても、初心者にもわかるように簡単な言葉で説明してくれている点も、嬉しいですね。

襟ぐりをきれいに仕上げることで、見た目のきれいさと同時に、着心地のよさが向上します。

おしゃれ感がアップするギャザー部分

上下を縫い合わせていきます。
出典 : YouTube

シンプルなワンピースもかわいいですが、今回の作品にはアクセントが含まれています。

ウエスト部分にギャザーの入った、ワンランク上のハンドメイドワンピースに見えますね。

ギャザーはパッと見ると難しそうに感じるため、それだけでイヤになる人もいるかもしれません。

ポイント

意外と難しくないギャザー部分

どのようにギャザーを作るか、順を追って説明しているので初めてでもスムーズに作業できます。

力加減や角度などのコツについても、わかりやすく解説していますよ。

仕上がりがきれいになるように動画を見ながら作業するのがおすすめです。

おしゃれで使いやすいワンピースができる

忙しいときでもさっと着て出かけることのできるワンピースは便利なので、何枚あってもいいですよね。

上下をつなぐウエスト部分はギャザーが入っており、かわいらしさがある作りになっています。

ギャザーは複雑そうに感じますが、実際は1つずつの工程を丁寧に作ればそこまで難しくはありません。

ちょっとの手間で、おしゃれなワンピースが作れます。

また、今回紹介しているのはすっきりした印象になるフレンチスリーブなので、袖を作る必要がありません。

手軽におしゃれなワンピースが作れます。

この他にも、「* Baby&Kids * Handmade」ではたくさんの作品を公開しています。ぜひご覧くださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2