かわいいオリジナルバトンケースの作り方|学生さんでもできる

「**HARUのアトリエ**」(登録者数 3.7万人)よりご紹介します。

こちらのチャンネルでは、生活に便利なバッグや小物の制作動画を数多くアップしています。

今回は、中学生&高校生に大人気の部活であるバトン部。そのバトンを入れる「かわいいバトンケースの作り方」の動画をご紹介します。

平安きりん

好きな生地やレースを組み合わせて、世界にひとつしかないオリジナルバトンケースを作ってみるのはどうでしょうか?

学生さんでもできる

お裁縫が好きな方であれば、学生さんでも自分用に作れるそうです。

お友達とお揃いや色違いのバトンケースを作っても、思い出になりますね。

部活仲間やお友達に、声をかけて一緒に作ってみましょう。

保護者の方がついていれば、困った時も助けてもらえていいですね。

お裁縫があまり得意でない方やシンプルに作りたい方は、材料にある「無くてもよいもの」を省いて制作してみてください。

それでもちゃんとしたバトンケースが完成します。

バトンケースはあまり売っていない

出来上がったかわいいバトンケース
出典 : YouTube

ちょっと珍しいモノのケースや入れものは、なかなか売っていなくて困りますよね。

既製品をせっかく見つけても、かわいくないものだったり、自分の好きなデザインではなかったりすることが多いです。

平安きりん

そんな時にこそ、役に立つハンドメイドですよね。そのモノの大きさにピッタリ合った入れ物が手に入ります。

バトンケースはなかなか既製品が少ないものだと思われます。

部活を頑張るお子さんに、お子さんが好きな柄のバトンケースをプレゼントしたら喜ばれること間違いなしです。

学生さんでも作れるそうなので、お友達同士で作ってみても楽しいかもしれませんね。

可愛いバトンケースの材料

揃えるもの
  • 表布(キルティング)    66×22cmー1枚
  • 口布(表用)      13×12cmー2枚
  • 口布(裏用)      13×12cmー2枚
  • フリル布       8×22cm-1枚
  • 細ひも        45cm-2本
  • Dカン用テープ 2cm巾×5cmー2本
  • Dカン(ショルダーベルト用)  2cm巾-2個
  • ショルダーベルト          1本

手芸屋さんなどで簡単に揃えられるものばかりです。

自分好みの布や飾りを選んで、かわいいバトンケースを作ってみましょう。

お気に入りの一品になりますね。

テンポが良く無駄のない説明

大変わかりやすい図解です。
出典 : YouTube

テンポよく制作動画が進んでいくので、見ているだけでも楽しい気持ちになります。

ポイントごとに、とてもわかりやすい説明です。

不安な場合は、動画を一時停止して確認しながら制作していくのが間違いがなくよいですね。

無駄の一切ない動画なので、大変見応えがあります。

あれよあれよと可愛いバトンケースが出来上がっていきますよ。

目的がわかるタイトル分け

タイトル画面に、表布の両端を始末すると書いてあります。
出典 : YouTube

言われるがままに制作をしていると、「今どこを作っているのか?」わからなくなってしまうことありますよね。

平安きりん

何もわからず作業しているのでは、せっかくハンドメイドしているのに楽しさが半減してしまいます。もったいないです。

こちらの「**HARUのアトリエ**」の制作動画では、いくつもの小さなタイトルごとに、制作工程が分かれています。

そして、そのタイトルごとに制作の目的が書かれています。

そのタイトルの目的がわかりやすく簡潔で、頭の中できちんと理解しながら作品をつくることができきます。

人の役に立つハンドメイド

生活のちょっとした困った…を見つけて、手作りをして解決することは、とても素晴らしいことですよね。

さらに作り方を広めて、困っている人を助ける。

ハンドメイドでこんなことができるんだと、とてもあたたかい気持ちになりました。

お母さん同士、お子さん同士、みんなで作ってみるのも楽しそうです。助け合いながらワイワイ作成したいですね。

世界でひとつのオリジナルケース。とっても魅力的ですね。

「**HARUのアトリエ**」の動画が気になった方は、ぜひ一度、この素晴らしい動画をご覧になってくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2