【ハギレを活用できる】3つのサイズの丸い小物入れの作り方

「Handmade SunMoon’s Sewing DIY」(登録者数 2.35万人 )よりご紹介します。

今回の動画は今回は3サイズ作れる丸い小物入れを紹介します。何を入れようか迷ってしまう可愛い小物入れですよ。

では、さっそく動画を観ていきましょう。

大きさを変えていくつも作りたくなる

布の小物入れにお菓子やなどを入れて見せている写真
出典 : YouTube

今回作る小物入れは、大・中・小の3つのサイズで作れます。

大きいサイズは両手を合わせたくらいのサイズ、小さいものは片手の手のひらに乗るくらいのサイズです。

動画のようにお菓子入れやキートレイなどに使えるので、サイズ違いで作っておくと使い道が広がりそうですね。

ミシンを持っていなくても作れますか?

コメントを見ると、この小物入れは手縫いでも作れると投稿者さんからのコメントもありました。

ミシンがなかったり、使うのに慣れていなかったりする場合でも安心ですね。

ハギレが活用できる材料

小物入れを作る材料を伝えている写真
出典 : YouTube

主な材料は、次の2種類だけ。小サイズなら17㎝四方の布を使うので、ハギレを使って作るのもいいですね。

動画では小サイズの小物入れで説明していますが、サイズ違いで作るときも手順は変わりませんよ。

小サイズの材料
  • 表布・裏布・キルト芯 各1枚(直径17㎝の円に切っておく)
  • バイアステープ(30㎝)

中サイズと大サイズを作るときには、動画で材料のサイズを確認してくださいね。

縫うのはたった3か所だけ

丸く切った同士をクリップで留めている写真
出典 : YouTube

丸く切った布とキルト芯をクリップで留めるところからスタートします。

3枚まとめてぐるりと1周、しつけ糸でなみ縫いします。あとでギャザーにするので、多少粗めに縫っても大丈夫です。

実は、この小物入れで縫う場所は3か所だけなんです。

縫う場所は3か所だけ
  • 3枚重ねてしつけ糸でなみ縫い
  • バイアステープの片側
  • バイアステープの反対側

他のパーツを作ったりする必要がなく工程が少ないので、1個作ったら次からはラクに作れそうですよ。

しつけ代わりにクリップで固定

バイアステープを本体にクリップで留めている写真
出典 : YouTube

布を重ねるときもバイアステープを留めるときも、クリップを使うのでめんどうなしつけ縫いをしなくてすみます

平安きりん

小さめなクリップを使うと細かく固定できますね。

円い口の部分をミシンでぐるりと縫う作業は、慣れないうちは緊張しますよね。

はじめの1つは大きいサイズを作ると、口の部分が広いのでミシンを掛けやすそうです。

バイアステープが初めてでも大丈夫

口の周りをミシンで縫っている写真
出典 : YouTube

この小物入れは、バイアステープを縫い付けるところが最大の山場です。

バイアステープを初めて使う人も安心してくださいね。動画では、仮止めのしかたから縫い方を紹介していますよ。

バッグなど布小物の動画が豊富

そのほかの動画を紹介している画面の写真
出典 : YouTube

この小物入れを作ったHandmade SunMoon’s Sewingでは、たくさんの布小物の動画を配信しています。

どれもお店で売っているような仕上がりで、どこで買ったの?と聞かれてしまいそうですよ。

チャンネル紹介
  • Handmade SunMoon’s Sewing DIYは、バッグや布小物を作っている作家のチャンネルです。
  • 雑貨店でも販売している作家の動画は、手さばきも定評があります。

ミシンをかけやすいように布を置いたり、クリップを外しながらミシンをかける部分はぜひ動画で確認してほしいシーンです。

作るときは、ゆっくりめに再生したり、何度も止めながら作ってくださいね。

バザー用にもぴったり

今回はハギレで作れる3サイズの丸い小物入れの作り方を紹介しました。

作るのに慣れたら、プレゼント用やバザー用にたくさん作るのもおすすめです。

Handmade SunMoon’s Sewing DIYは布の組み合わせセンスも抜群。ぜひ動画を覗いてみてください。

こちらもチェック!
ハンドメイドチャンネルのインスタグラムにSunMoonさんのインタビューを掲載しています。
LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2