100円ショップの材料だけでハーバリウムボールペンを作ってみよう

「Naomi Craft channel」(登録者数3.14万人)よりご紹介します。

今回こちらの動画では、100円ショップの材料だけで簡単に作れるハーバリウムボールペンの作り方を紹介しています。

お花見らしいピンクを基調とした背景に、ディズニーのキャラクターでお馴染みのくまのプーさんが入っています。

自分用にはもちろん、プレゼントにも最適なこちらのボールペンの作り方を、早速見ていきましょう。

準備する物

セリアで購入した、クラフト用オリジナルボールペンを両手で持っている様子。
出典 : YouTube

100円ショップに行って必要な物を揃えましょう。

今回、こちらの動画で紹介されているハーバリウムボールペンの材料は、全て100円ショップで揃えることが出来ます。

材料が1か所で購入できると、その場で組み合わせ方を考えることが出来るので、完成形を想像しやすくなりますね。

まずは、ハーバリウムボールペンを作るのに必要な、基本的な材料を揃えましょう。

基本的な材料はこちらです。

基本的な材料

クラフト用ボールペン

ハーバリウム専用オイル

接着剤(ハケで塗るタイプがおススメ)

スポイト

次に、中に入れていく材料を見ていきます。

あなたのお好みの材料を準備しましょう。

お好みで変更可能な材料

ドライフラワー

UVレジン用フィルム&ペーパーセット

ネイルアート用のクラッシュシェル

封入したいお好きなパーツ(ホイルやストーン)

Naomi Craft channelがどのような材料を使っていたのかは、動画でご確認ください。

材料が揃ったら、早速作っていきましょう。

お好みの材料を組み合わせてみよう

先程のクラフト用ボールペンを分解している様子。ボールペンは、中央から分解出来る。
出典 : YouTube

まずは、ボールペンを分解します。

今回使用するパーツは、マスキングテープを机に貼り付けて、立たせておきます。

なぜそうするのかは、動画を確認してください。

動画内ではプーサンのフィルムを使ってすが、実際に作る時は、お好みのUVレジン用フィルムをカットして使用してくださいね。

次に、お弁当などに入れる使い捨てカップにオイルを入れます。

ここまで準備が出来たら、いよいよお好みの材料を組み合わせて入れていきます。

作業工程①

最初に、カットしたレジン用フィルムを入れていきます。

平安きりん

上の方に付けたいレジン用フィルムは、両面テープある物を使って入れていきます。

「ある物」はとても便利なので、是非動画を見てご確認ください。

作業工程②

次に、長さを調整しオイルに浸けてから、ドライフラワーを入れていきます。

なぜオイルに浸けてから入れた方がいいのかは、動画内で作る時のポイントとして教えてくれていますよ。

ここまで出来たら、スポイトを使って1/3までオイルを入れます。

こまめに材料の位置を調整すると、キレイな仕上がりになりますよ。

作業工程③

次に、シェルを入れていきます。

爪楊枝を使うとキレイに入れることが出来ますよ。

爪楊枝でシェルを入れるポイントも、動画内で丁寧に説明してくれています。

シェルが入れ終わったら、もう一度オイルを足していきましょう。

最後にお好きなパーツをバランスを見ながら入れれば、お好みの材料入れは終了です。

蓋をして完成

片手で栓を押さえつつ、隙間に楊枝を刺しながら栓をしている様子。同じ内容のテロップも出ている。
出典 : YouTube

線の少し上までオイルを入れて蓋をしていきます。

爪楊枝を使うと、キレイにはめることが出来ますよ。

どうしてキレイにはめることが出来るのかは、動画内で教えてくれています。

周りに付いたオイルをキレイに拭き取り、接着剤で固めればハーバリウムボールペンの完成です。

プーサンが入った、可愛らしいピンク色のハーバリウムボールペンが完成しました。

これだけ可愛いと、使うのがとても楽しみですね。

この記事を読んでハーバリウムボールペンを作ってみたいと思ったら、是非こちらの動画をごらんください。

以前、Naomi Craft channelが作った名前入りハーバリウムボールペンの動画もあるのでそちらも合わせてご覧ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2