【裏地付き】カットクロス1枚で手のひらサイズの小物入れ作り

セリアのカットクロスを使用して作った、裏地付きのミニ巾着の完成品が2つ並べられている様子。
出典 : YouTube

「Baby&Kids * Handmade」(登録者数37.4万人)よりご紹介します。

今回の動画は、セリアのカットクロス1枚で出来る裏地付きのミニ巾着袋の作り方です。

材料や道具も少なく簡単に作ることができるので、ぜひお気に入りの柄の布で作ってみてくださいね。

材料

4つの柄のカットクロスが置かれている様子。大きさは約35㎝×30㎝。
出典 : YouTube

今回動画内で使用するのはセリアに売られているカットクロスですが、おうちに余っているハギレを使用して作ることもできます。

平安きりん

表地と裏地で柄を変えて作るのも可愛いですね。

その他使用する道具については、動画内でご確認ください。

本体と紐の作り方

布を霧吹きで湿らせて、アイロンをかけている様子。
出典 : YouTube

布を切る前に地直しをして、シワをしっかり伸ばしておきましょう。

作業工程については、下記の通りです。

手順
  1. 布をカットする
  2. 表地と裏地をつなげる
  3. 紐の通し口を作る
  4. 紐を作る

それぞれの工程について、簡単に説明していきます。

平安きりん

縫い代の幅など大事なポイントがいくつかあるので、動画内で詳細を確認しながら作成してくださいね。

巾着袋の本体部分を作る

一枚の布から、29㎝×14㎝を2枚、3㎝×30㎝を2枚切り離した様子。
出典 : YouTube

布の縦横の長さが異なるため、カットする方向に注意してください。

平安きりん

1枚の布をすべて使い切ることができるのも良いですね。

まずは、左側の大きい布で巾着袋の本体を作りましょう。

中表になるように2枚の布を合わせたら、紐通し口や返し口の場所に注意しながら縫い合わせていきます。

やや複雑な部分ですが、動画では丁寧に解説されていますので一つ一つ行っていきましょう。

紐の通し口と紐を作る

最初に切り取った3㎝×30㎝の布を2つ並べている様子。
出典 : YouTube

紐の通し口は縫う場所がポイントとなりますので、動画内でしっかり確認しましょう。

紐はカットした布の細長い方を使用し、2枚が中表になるように縫い合わせていきます。

平安きりん

そのままでは長さが長いため、20㎝程度にカットします。

アイロンを使用して紐状に整え、両端を縫い合わせたら紐の完成です。

紐を通して完成

完成した本体と紐通しに通した紐を持っている様子。
出典 : YouTube

紐の通し口から紐を通し、端を結んだら巾着袋の完成です。

動画内の解説を聞きながら作れば、簡単に作ることができますよ。

初心者の私でも、容易に作ることができそうです。

小物の持ち運びに便利

今回は、セリアのカットクロスを使用したミニ巾着の作り方をご紹介しました。

リップクリームやヘアアクセサリーなど、小さいものを持ち運ぶのにとても便利な手のひらサイズの巾着袋です。

動画を参考にしながら、ぜひオリジナルの巾着袋作りに挑戦してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2