【財布も小さく】長財布から薄い財布へ乗り換える際に見るポイント

整理収納アドバイザーmei」(登録者数1.8万人)よりご紹介します。

ここ最近キャッシュレス化が進む中で現金を多く持ち歩く必要がなくなりつつあります。

大きい長財布では少し嵩張ってしまって持ち歩きにくく、重たくて出すのが大変なんてことも。

平安きりん

このような問題についてコンパクトな財布へ乗り換えてみた際の使い勝手について解説されておりますので、早速みていきましょう。

長財布と2つ折財布の比較

財布を長財布からコンパクトな2つ折りの財布に変えますという説明の様子。
出典 : YouTube

実は私も2つ折のとても小さいお財布を現在使用しております。

ここ最近お店やコンビニなどで現金を使うことはほとんど無くなり、クレジットカードやキャッシュカードでの買い物が主になっています。

そういったことから長く重たい財布は不要なのでは無いかと感じておりました。

今回の見どころは「使いやすさ」

コンパクトな財布を購入する際、今まで使っていた財布と比べ使い易くなるポイントを抑えることが重要です。

普段ショルダーバッグなど小さめのカバンを持ち歩く場合は、どのように必要なアイテムを収納されているのかとても気になります。

平安きりん

特にお財布はカバンの中で一番場所を取るので、長財布を使っている身としてはもう少し軽くて小さな財布を持ちたいですね。

この様な理由から財布を小さくされる方も多いかと思いますが、ただ小さい財布に変えれば良いという訳ではなさそうですね。

今回「整理収納アドバイザーmei」の動画では、薄く小さい財布に移行する際の見るべきポイントがしっかりと解説されています。

ついつい見落としがちになってしまう事もありますので、お財布を新調される際は是非動画をチェックしてみては如何でしょうか。

動画視聴のしやすさにこだわった編集

コンパクトな財布ではあるものの、しっかりと必要なポケットが付いている様子を説明されている風景。
出典 : YouTube

整理収納アドバイザーmei」の動画ではなるべく解説の内容が伝わるように編集にもこだわって作られています。

テロップによる説明内容を明確化

動画内ではテロップによる編集が施されており、音が出せない状況等で視聴する場合でも説明を明確に伝えるようにされています。

さらにテロップに背景をつける事により、文字が見えにくいという問題も無く明瞭に文字を追う事ができます。

平安きりん

テロップを入れている動画は見かけますが、背景を入れてより明確にしてくれているのはとても助かりますね。

カメラの固定撮影

何か商品の紹介をする際、つい引きで撮ってみたり寄ってみたりと動きのある動画を見ることが多々あります。

しかし、整理収納アドバイザーmei」の動画ではほとんどが固定されたカメラでの撮影となっているようです。

ここは要チェック

カメラを定位置に固定することで、見せるべきお財布との一定の距離が保たれており非常に見やすく工夫されています。

さらに背景もシンプルに白で統一されていますので、終始手元のお財布に集中することができます。

実際の使い勝手もしっかり解説

財布を鞄に入れた際の様子を説明されている様子。
出典 : YouTube

今回紹介されている2つ折の財布ですが、ただ小さいという部分を紹介するだけではありません。

実際に使ってみた経験談や使用する際の状況を画面に映しながら使い勝手の良さをあらゆる方法で解説してくれています。

特に女性向けではありますが、お財布を小さいものへ移行した際のイメージがとてもしやすくなっていました。

コンパクト財布同士の比較

動画のメインとなる2つ折の財布とは別に、もう一つ小さい財布を映しながらミニマルな財布同士を比較されている場面があります。

ここも見逃さないで

単純に小さな財布を購入すれば良いという事ではなく、どのようなポイントに気をつけて選ぶべきかきちんと解説されています。

平安きりん

今回の動画は現在コンパクトな財布をお持ちの方でも、今一度見直す良いきっかけになりますね。

整理収納アドバイザーmei」では様々な整理術や習慣、おすすめアイテムなどシンプルに暮らすための役立つ情報が満載です

是非一度整理収納アドバイザーmei」の動画を覗いて見てはいかがでしょうか。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2