【貴和製作所】ガラスパーツとリボンで可愛らしいイヤリング

「Kiwa Recipe」(登録者数9万3,700人)よりご紹介します。

動画で解説されているのは、カボションというガラスパーツと、リボンを組み合わせて作るイヤリングです。

アンティークな雰囲気が可愛らしくて、手に取って眺めたくなっちゃう。

平安きりん

作り方はとても簡単です。動画を見ればご自宅でハンドメイドで作れます。

この動画で作り方を覚えたら、パーツを変えてアレンジに挑戦してみるのも、楽しそうですね。

魅力的なガラスパーツ、カボション

このイヤリングの特徴は、何と言ってもパーツに使われているガラスカボションです。
出典 : YouTube

カボションというガラス細工をご存知でしょうか。

上の画像に写っている、イヤリングの上部のパーツがカボションです。

この動画で使われているカボションは「チェコカボション」で、次のような特徴があります。

チェコカボションとは
  • チェコ北部のガラス職人が一つ一つ手で作る
  • 独特の温かみ
  • 同じデザインでも少しずつ個体差が生じる

手仕事が成す、繊細で美しい模様が魅力的ですね。

そして世界で一つ、自分だけのオリジナルアクセサリーである特別感も味わえるのではないでしょうか。

平安きりん

金具と接着して、様々なアクセサリーのパーツとして使用できます。

チェコカボションをもっと知りたい方は、動画の概要欄もぜひ覗いてみてください。

貴和製作所のホームページに飛べるリンクが貼られています。

作り方は本当に簡単です

縫い付けが必要な箇所は、今映っている部分だけなのと、やり方も丁寧に解説されています。
出典 : YouTube

こんなに素敵なイヤリングですが、とても簡単に作ることが出来ます。

主な作業の種類は、たった2種類だけです。

その他には、接着剤を塗る、金具を開閉するといった補助的な作業しかありません。

主な作業
  1. リボンの縫い付け(1箇所のみ)
  2. 金具の取り付け(3箇所ほど)

縫い付けが必要なのは、リボンの短い方だけです。

それに動画では、動作ごとに区切りながら実演を行う様子が、ズームで映し出されています。

簡単な作業でも省略されることなく、しっかりと映してくれていますよ。

平安きりん

綺麗に仕上げるためのコツも紹介されています。

ハンドメイド初心者でも、裁縫に苦手意識があっても、これなら安心!

初心者の方でもぜひ挑戦してみてください。

経験者の方ならば、きっとすぐ仕上げられそうですし、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

全て貴和製作所で購入可能

イヤリングの主な材料はガラスカボション、サテンリボン、ヒモ留め、イヤリング金具、糸です。糸はビーズステッチ専用糸が使われています。
出典 : YouTube

動画に出てくる材料は全て、貴和製作所で購入することが出来ます。

動画の概要欄に貴和製作所のホームページに飛ぶリンクが貼られているので、ご参照ください。

この動画で使われている材料の一覧は、次のとおりです。

イヤリング・材料一覧
  • チェコカボション/フローラル18mm/2個
  • ヒモ留め/2個
  • イヤリング金具/三角バネ式プレート裏カン付/2個
  • リボン6cm/動画では両面サテンを使用/2本
  • ビーズステッチ専用糸30cm/2個

時期によっては取り扱い商品が異なる可能性もありますが、代わりのパーツもきっと見つかると思います。

購入できるのは、パーツだけでなく工具についても同様です。

イヤリング・工具一覧
  • 平ヤットコ
  • ビーズ針
  • 裁ほう上手スティック(布用接着剤)
  • エクセルエポ(液状強力接着剤)

一から始める初心者という方でも、この動画で最初の一歩を踏み出すことが出来るのではないでしょうか。

ハンドメイド1作目を作ってみませんか

以上、リボンとガラスカボションで作るイヤリングを解説する動画について、見どころをご紹介しました。

平安きりん

とても簡単に作れ、可愛さもしっかり備わった、素敵なイヤリングです。

ハンドメイドに興味はあるけれど、何から作ろうか迷っているという方は、ぜひ第1作目として挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んで、少しでも興味を持った方は、ぜひ一度動画を覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2