【優柔不断な方必見】「自分で選択する力」を身につける方法6選とは

「片づけ生活」(登録者数3,720人)よりご紹介します。

今回の動画は、「何を捨て何を残すかで人生が決まる」の本の内容をもとに、大事なことを選択する方法6選を解説しています。

「優柔不断でなかなか物事を決められない。

と悩んでいる方は多くいるのではないでしょうか?今回の動画をぜひ参考にしてくださいね。

持たない生き方とは

本では持たない生き方について、自ら考えて選択肢、幸せに自由に暮らしていく生き方を提案しています。
出典 : YouTube

そもそも「持たない生き方」とはどんな生き方でしょうか?

ただ少ない物で暮らすという意味ではなく、以下のようなことを自分で選択して身軽に生きていくことをいいます。

自分で考えて選択しよう
  • 幸せを感じる時間の使い方
  • 人生で誰と付き合うか
  • どのような働き方をするべきか
  • どういう物を持っていると幸せを感じるか

上記を1つ1つ真剣に考えると、自分にとって大事なものとそうでないものが明確になってきますよ。

動画を参考にしながら、ぜひ上記について一度考えてみてくださいね。

世間の目を気にしてしまう方も、自分が必要ないと思ったことは、世間の常識に反しても手放すのがポイントです。

平安きりん

「持たない生き方」の定義をもとに、自分なりの価値観を築いて物事を選択していく方法を学べますよ。

物欲のサイクルとは

物欲のために、嫌なことを含めて働く必要があり、お金を使い切ってしまう物欲のサイクルができていませんか?
出典 : YouTube

身軽に暮らしたいと思っても、好きなYouTuberが気になる物を紹介していたり、CMで紹介されている商品を見たりすると、

欲しいものが次々と出てくる。

という方も多いのではないでしょうか。

日々普通に暮らしているだけで、判断を鈍らせる物があまりにも多いように感じます。

自分自身の判断基準がブレていると、上記の画像のような、物欲のサイクルができているかもしれません。

平安きりん

世の中には情報が溢れかえっているので、自分で考えて判断するのがポイント。

物事を考えるときの軸6選とは

中には、『物事を考える判断基準が分からない』という方がいるかもしれませんね。

今回の動画では、考えるときの軸・判断基準を6つ紹介しているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

①常識を疑ってみる

10年前を振り返ってみると、多くのことが変わりましたよね。

例えば、10年前は主にテレビや新聞から情報を得ていた方も、今はYouTubeやネットなどから得ることが多いのではないでしょうか。

常識は割とすぐに変わるので、自分の価値観でお金や時間を使うのがポイント。

②いらないものを明確にする

やりたくないことやいらないものを明確にすると、好きなことや大切なことが見えてきます。
出典 : YouTube

自分の本当にやりたいことを明確にするためには、裏を返して敢えてやりたくないことを知るのがオススメ。

書き出してみよう
  • 自分が好きじゃないこと
  • いらないもの

この2点を明確にすると、やりたいことや好きなことが見えてくるかもしれません。

『自分がやりたいことが分からない』という方は、ぜひ動画を参考にしながら考えてみてくださいね。

③やりたくないことをリスト化する

②と一緒に行って、やりたくないことをリスト化すると◎

動画では、リスト化する際に参考になる本を紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

④小さな実験を繰り返す

例え小さなことでも、生活に変化をつけると、自分にとって必要なものが見えてきます。
出典 : YouTube

例え小さなことでも、実験=生活に変化をつけると、自分にとって必要なものが見えてきます。

動画では、生活の中で変化をつけるアイディアを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

平安きりん

実験はうまくいってもいかなくても大丈夫。自分で何かを得た経験が大切です。

変化を続けていくと、「次はこうしてみよう」などの気持ちやアイディアが出てきますよ。

この決断や発見こそが、人生を作っていくように感じます。

『最近、生活がマンネリ化している』という方は、動画を参考にしながら、生活に少しの変化を加えてみても良いですね。

⑤自分で考え続ける

「これが幸せ」という唯一の正解はないのが事実です。

むしろ、正解を探している間にチャンスを逃すので、④の実験をしながら考えるのがオススメ。

実験をすると、「これは自分にとってどうだったのか」と考えていくうちに、何が自分にとって大切なのかが分かってきますよ。

⑥勇気を持つ

④で実験をしていると、世間の常識と異なる部分が出てくるのは当たり前のことです。

自分らしいライフスタイルを築くためには、人からどう思われてもやり切ってみるのが大事。

まずは思い切って試してみると、自分の価値観や判断基準が見えてきますよ。

自分で選択できるようになります

動画の紹介はいかがでしたか?

自分自身との対話時間を大切にして、行動や変化を恐れずに試した結果、自分なりの判断基準(価値観)を作れるように感じました。

『やりたいことが分からない・物事を決められない』という方は、ぜひ今回の動画を参考にしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2