【目指せ適正価格】ハンドメイド作品の値段はどうやって決める?

「ハンドメイドノート」(登録者数1,470人)よりご紹介します。

自身の作品に値段を付けることは、ハンドメイド作家にとっての密かな悩みではないかと思われます。

「何となくこれくらい?」という感じで決めていたなら、見直すことも必要かもしれません。

今回の動画の中から、そのヒントを探ってみましょう。

適正価格の決め方をいろんな面から解説

適正価格の決め方の解説が始まる場面。白っぽい背景をした画面の中央に「値段決めの基本」というテロップがあり、文字の前には電卓のイラストが入っている。
出典 : YouTube

「ハンドメイドノート」では、ハンドメイド作品を販売する際に出てくる様々な疑問に答える動画がアップされています。

今回のみならず、作品を販売しようとする時にはチェックしておきたい動画が目白押しなんですよ。

平安きりん

販売においてまず一番に考えなくてはならないのが、「値段」のことですよね。それを決めなくては、売ることはできません。

とはいえ、この価格設定という作業は、実はかなり難しかったりしませんか?

実際に販売を経験された場合には、痛いほど分かるのではないではないかと思います。

自分の作ったものに値段を付けるというのは、そう簡単にはできないものですよね。

あなたはどのタイプ?

「好きなことでお金を稼ぎたい」という気持ちが強いならなおさら、適正価格を決めることがとても重要だといえます。

「好きでやってるから」「何だかんだで手作りの品物だし…」という具合に、何となくで値段を決めていませんか。

その結果、場合によっては利益を生むことが難しくなってしまうことも起こり得ます。

ここに注目
  • どのようにして値段を決めるか
  • そうしなくてはいけないのはなぜか

思うように利益を上げられないあなたのため、動画が多角的に解説してくれますよ。

シンプルな映像と聞きやすい音声

動画が始まった瞬間の場面。背景が白い画面上にはデスクトップ型パソコン、その横にチャンネルのキャラクターである女性がミニサイズになって立っているイラストがそれぞれ描かれている。
出典 : YouTube

「ハンドメイドノート」でアップされている動画はどれも、とってもシンプルな作りが特徴的です。

白を基調とした画面に線画のキャラクターが登場するだけなので、見ていても疲れにくいのではと思います。

要所要所では、押さえるべきポイントが文章で説明されるので、目で見ても分かりやすい映像であるのも好印象でしょう。

ここにも注目

音声が聞きやすいのもポイントです。いくら大切なことについて解説されても、聞き取りにくい声で台無しになることもありますね。

「ハンドメイドノート」の動画で使われている音声は、静かに語りかけるような印象があって聞きやすいですよ。

映像のシンプルさや聞き取りやすい声による解説のおかげで、動画の視聴者は知りたいことをより深く学習できるでしょう。

些細なポイントかもしれませんが、解説系動画ではとても重要なことだと思います。

まとめもあっておさらいできる

動画の内容をまとめる場面。白い画面上に「まとめ」というテロップが表示されており、文字の前にはメモ帳と鉛筆のイラストが入っている。
出典 : YouTube

動画の終盤には、それまでに解説してきたことのまとめが入っています。

終始分かりやすさにこだわった動画ではありますが、まとめが入っていることでおさらいすることも可能になりますよ。

メモなどを取って本格的に勉強しているという場合にも、最終確認ができて便利だと思います。

「ハンドメイドノート」の投稿者自身も、時間がない時はまとめを見るよう勧めていますよ。

あなたの作品にも相応の価値を

この動画を見ると、ハンドメイド作品に適正価格を付けることの大切さ、そのためにやるべきことなどがよく分かります。

再生時間も短いので、長く時間をかけて解説を聞く暇のない時にもおすすめです。

平安きりん

好きで作る作品に値段を付けるのは難しいです。しかし、好きだからこそ、適した価値を与えてあげるべきなのかもしれませんね。

今回の記事を読んで価格設定に関心が出てきたなら是非、「ハンドメイドノート」の動画をチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
ハンドメイドチャンネルのインスタグラムにハンドメイドノート投稿者みきさんのインタビューを掲載しています。
LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2