【売上につながる】一から学ぶSNSを活用したブランディング術

「田口さやか」(登録者数3,330人)よりご紹介します。

ハンドメイド販売を行う中で、ブランディングで困ったことはありませんか。

ブランディングはやり方次第で成果が大きく変わります。結果に結びつかない方は、間違った発信をしているのかもしれません。

上手くブランディングができていない方は、ぜひ動画をご覧ください。

動画のおすすめポイント

ブランディングにつながるSNS発信のポイントが学べる

ブランディングで躓いている方はもちろんSNS発信初心者の方にも、おすすめの内容になっています。

ブランディングとは

画用紙を使ってブランディングについて田口さんが解説しています
出典 : YouTube

そもそも、ブランディングとは何なのか正しく理解できていますか。

ブランディング

ショップに対して何かしらの価値を感じてもらえていたり認知がされている状態

ブランディングをするためには、まずはお客様に知ってもらうことが大事です。

そして、「良いショップだな」「高くても当然だな」というように価値を感じてもらう必要があります。

単に存在を知ってもらうだけでは、 ブランディングとは呼べません。

ブランディングにはSNSが便利

ブランディングを行ううえで役立つのがSNS。

SNSを利用すれば、多くの方に向けて簡単に発信を行うことが可能になります。

平安きりん

ただし、単にSNSを使って発信を行えば、ブランディングができるというわけではありません。

いくら発信を行っても興味を感じてもらえなければ、価値を感じることにはつながっていかないでしょう。

動画の見どころ

動画の中では発信するうえで、意識するポイントが紹介されています。

単なる発信ではなく、ブランディングにつながる発信が行えるように大事なことをしっかり確認していきましょう。

フォロワーの「質」が大事

画用紙に要点を書きながらフォロワーの質が大事だということを田口さんが解説しています
出典 : YouTube

SNSで発信を行ううえで、フォロワー数は大事です。

フォロワー数が増えれば自分や商品のことを知ってファンになってもらえるチャンスも増え、作品を購入してもらいやすくなります。

平安きりん

ただし、単に数だけを追い求めてフォロワー数を増やしていけば、必ずしも購入につながるわけではありません。

フォロワーと一括りに言っても、人それぞれあなたをフォローしてくれた経緯というのは異なるものです。

もちろん、あなたの作品に魅力を感じてフォローしてくれた人もいるでしょう。

ただ、中にはフォローされたからフォローバックしただけというように、特に作品に関心がないフォロワーもいるかもしれません。

ポイント

売上につなげたいのなら、フォロワーの「数」だけでなく「質」にもこだわることが大事

作品に興味のないフォロワーをいくら増やしても、購入にはつながりにくいものです。

動画では田口さんが運営しているショップを例に挙げながら、作品を購入してくれそうなフォロワーの増やし方が紹介されています。

フォロワーの質を高める方法を知りたい方は、ぜひ動画をご覧ください。

具体例を挙げてわかりやすく解説

画用紙を使ってブランディングを行ううえで大切なことを田口さんが解説しています
出典 : YouTube

今回の動画ではブランディングを行うために、どのような発信を行えば良いのか随所で具体例を挙げながら解説されています。

具体例があることでどのように発信をすれば良いのか頭の中でイメージが描きやすく、実践もしやすいのではないでしょうか。

SNS初心者の方でもわかりやすい内容になっているので、SNSの発信で悩んでいる方はぜひ動画をチェックしてみてください。

SNSを上手に駆使しよう

ブランディングを行ううえで、多くの方に向けて発信が行えるSNSはとても便利なツールになります。

ただし、単に作品や自分のことを発信しているだけでは、ブランディングはできません。

平安きりん

しっかりと戦略を考えて、自分の作品やショップに興味がありそうな方へ届く発信をする必要があります。

SNS発信のポイントについては動画で解説されているので、参考にしながら効果的な発信をしていきましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2