【ミニマリスト】一工夫で家事効率アップ【4人家族のキッチン収納】

「いざわひとみ暮らしの整理研究所」(登録者数2,080人)よりご紹介します。

今回紹介する動画では、ママミニマリストいざわさんの自宅のキッチン収納が公開されています。

食材や食器など何かと物が多いキッチン。

ミニマリストのいざわさんは、たくさんのものをどのように収納しているのでしょうか。

動画のおすすめポイント
  • ミニマリストのキッチン収納が見れる
  • 物を適正量に保つコツを知れる
  • 家事効率をアップさせるキッチン収納の作り方が学べる

収納はもちろんのこと家事を楽にするアイデアも紹介されており、キッチンを使いやすくするヒントがもらえる動画になっています。

ルールを決めて適正量を維持

食品庫としても活用している収納棚の写真です
出典 : YouTube

いざわさんのお家は、収納棚の一部を食品庫として活用。

上の段には缶詰など非常食としても活用できる日持ちのする食材が並び、下の段にはお子様メインのお菓子が入れられています。

お菓子はついつい買いすぎてしまうこともありますが、いざわさんはしっかりとルールを作ることで適正量を維持しているそうです。

平安きりん

しっかりルールを決めて計画的に買い物をすれば、収納から物が溢れることはありません。

いざわさんのルールはお菓子以外のものにも適用できる考え方で、スッキリとした収納を作るうえできっと役立つはずです。

いざわさんがどんなルールを持っているのか気になる方は、ぜひ動画をご覧ください。

賢くゴミを減らす

ゴミ箱も収納棚に入れて収納し、外から見えないように工夫しています
出典 : YouTube

料理をしていると食材の入っていた袋など、毎日のように何かしらゴミが出てくるものです。

特に缶やペットボトルなどのかさばるものは、ゴミ箱を圧迫し邪魔だなと感じることも多いのではないでしょうか。

いざわさんは邪魔になりがちなペットボトルや牛乳パックといったものはゴミ箱へ捨てずに、〇〇へ入れているそうです。

ゴミをゴミ箱に捨てないってどういうこと?

一見いざわさんの行動は不思議に思えますが、実はとても効率的にゴミを減らせる素晴らしいアイデアなんです。

いざわさんはどのようにして牛乳パックなどのかさばるゴミを処理しているのか、ぜひ動画で確認してください。

家事効率を考えた冷蔵庫収納

我が家の冷蔵庫です
出典 : YouTube

毎日の家事は少しでも楽にしたいものですよね。

いざわさんの冷蔵庫を見てみると、効率的に料理を行うアイデアがたくさん詰っていました。

収納場所を考える

まず一つ目のポイントが、収納場所にこだわることです。

コンロに近い扉によく使う調味料を入れておくことで、取り出しが楽に行いやすくストレスなく調理ができます。

収納のポイント

限られたスペースに必要な調味料をきちんと収納しておけるように、あることにこだわって調味料を選んでいるそうです。

また、このこだわりを持つことで収納がしやすくなるだけでなく、他にも嬉しい効果が生まています。

いざわさんのこだわりを、ぜひ動画でチェックしてみてください。

野菜はカットして保存

二つ目のポイントが、野菜を切って保存することです。

予め切って保存しておけば野菜を切る手間が省けて、ささっと料理に取り掛かることができます。

どのような形で保存しているのか、実際に動画を通してチェックしてみてください。

スッキリ収納で快適なキッチンへ

今回はママミニマリストいざわさんのキッチン収納公開動画を紹介しました。

スッキリ整えられているだけでなく家事効率をアップする工夫も随所に見られ、参考になる部分も多かったのではないでしょうか。

実際のキッチンを見た方がわかりやすい点もあると思うので、興味のある方はぜひ動画もご覧ください。

前編動画もあります

また、キッチン収納動画は2回に渡って配信されており、今回の動画は後編となっています。

いざわひとみ暮らしの整理研究所へアクセスし、前編もチェックしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2