【引き出し収納】3つのポイントを押さえた収納のコツとは?

「シンプリストしゅっきー」(登録者349人)よりご紹介します。

出典 : YouTube

今回は、【引き出し収納】3つのポイントを押さえた収納のコツについてご紹介します。

引き出しの中がごちゃごちゃしていると、仕事の生産性も落ちてしまいますよね。

使いたいものが見つからない…、要らないものが入ってる…。

探し物に時間をとられてしまうのは、勿体ないことです。

動画の見どころ

シンプリストしゅっきー動画では、【収納のコツシリーズ】として引き出し収納の3つのポイントを教えてくれています。

ぜひ動画を参考に、デスク周りの引き出しを整理してみましょう。

こんな方におすすめの動画です

収納のコツのシリーズとして紹介しており、今回は引き出し収納で困っている方必見になっています。
出典 : YouTube

今回の動画を特に見てほしいのは次のことに当てはまる方です。

こんな方におすすめな動画
  • 引き出しの中がぐちゃぐちゃになっていて、探し物に時間がかかる。
  • 整理されているのに、なんだか使いづらい。

この動画を見る前に重要なことがあるそうです。

以下の大前提を今一度確認しておきましょう。

これは大前提

必要なのないもの、ゴミや使用頻度の低すぎるものは、あらかじめ整理されていること。

平安きりん

最低限この大前提ができてから、動画の内容を実践しましょう。

次は引き出し収納のポイントについて、見ていきます。

ポイントは3つだけ

引き出し収納のコツとしてあげたポイントは3つのみです。

それぞれのポイントについて、どのようにしていけば良いのか、動画で説明しています。

1つ目のポイント

1つ目のポイントは、引き出し周辺で使うものを入れること。
出典 : YouTube

まず、自分の行動を考えてみることだそうです。

普段の作業動線を思い浮かべると、効率よくものをしまうことができそうです。

より詳細に考えてみよう

何が必要なのか、どれくらいの頻度で使用するのか。

ものの使用頻度まで考えることで、使いやすい配置がしやすくなります。

とりあえず引き出しに入れてるものって意外と多いかも。

引き出しにいれている使用の有無があいまいなものは、思い切ってなくしてしまいましょう。

動画でも、内容を分かりやすい伝えていますので、参考にしてみてください。

2つ目のポイント

2つ目のポイントは、使用頻度が高いほど上または手前にものを配置することです。
出典 : YouTube

使用頻度の高いものなど優先順位をつけて、どこに収納しておけば良いのか考えます。

優先順位の高いものは、上の方で手を伸ばせばすぐに届く位置に置くのがベストです。

使用頻度の高いものを使う場合

アクション数をできるだけ少なくすることを意識すること。

ものを取るときの無駄な動作は意外と多いものです。

平安きりん

アクション数を減らすことで、効率がアップしますよ。

一つ一つの動作を見直せば、新たな時間が生まれるかもしれません。

3つ目のポイント

3つ目のポイントは、必ず余白を作るということです。
出典 : YouTube

よくありがちなのが、見た目は整然としていてキレイ…、なのに使いづらいこと。

平安きりん

見た目に整っていると、それで良さそうに感じますよね。

ですが、ギチギチに収納されていたら、かえって使いづらさを感じてしまうものなのです。

収納のちょうど良い割合

理想は引き出しの60%くらいした収納されていない状態。

パッと元のところに戻しやすいこと、使い心地を意識してみてください。

適当に戻しても定位置に戻るくらいがちょうどよいようです。

引き出しに余裕があると、心にも余裕が持てそう。

ゆとりは、収納に限らずあらゆることに大切な要素だと感じました。

生活する中で、他のことにも通じるものがありそうですね。

実践して作業効率のアップを図ろう

今回は、【引き出し収納】3つのポイントを押さえた収納のコツについてご紹介しました。

収納はものの居場所を決めて、定位置で管理することの大切さを改めて実感します。

平安きりん

基本要素を学ぶことで、生産性が上がって、気持ち良く過ごせそうですね。

シンプリストしゅっきー動画では、この他にもシンプルに暮らすための役立つ情報をお届けしています。

気になった方は、ぜひシンプリストしゅっきー動画をチャンネル登録してみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2