【ミニマリストの手放し術】溜まったものを断活して持たない暮らし

「mai minimalism」(登録者数1.72万人)よりご紹介します。

今回ご紹介する動画は、ミニマリストであるmaiさんの手放し動画です。

モノを捨てるときの考え方やコツが紹介されているので、モノを減らせなくて困っている方はぜひチェックしてください。

ではさっそく動画を見ていきましょう。

断活をするときのポイント

中央に白い服を着たmaiさんが立っています。お家は目に入るアイテムが限られているので、スッキリしていてきれいです。
出典:YouTube

断活はお家をスッキリさせるのにとても大切な活動です。

本記事では、maiさんが手放すものを一部紹介するので、参考にしてくださいね。

ポイント① 〇〇のモノは1つに絞る

キッチン下の引き出しを紹介しています。必要最低限の調理器具がキレイに並んでいて、どこに何があるのかわかりやすいです。maiさんは泡立て器を持っています。
出典:YouTube

maiさんが断活をするときは、いくつかルールがあるそうです。

動画内では、新しくみそマドラーを購入した代わりに、泡だて器を手放しています。

平安きりん

maiさんのルール「○○のモノは1つに絞る」に添って手放すようです。

筆者もこのルールを参考に、断活したいと思いました。

動画を参考に実践してみましょう。

ポイント② 〇〇したとき古いものは手放す

調理中に使用するスマホスタンドを紹介しています。左側は黄緑色、右側が木目調のスマホスタンドです。木目調の方にPadが立て掛けてあります。
出典:YouTube

モノを減らせない方の多くは「まだ使えるから」という理由で、捨てずに取っておく傾向があります。

しかし、実際にはそのアイテムを使うことはあまりないですよね。

平安きりん

「捨てるのがもったいない」とどこかに保管していると、いつまで経ってもモノを減らせません。

動画でmaiさんは、キッチンで使用しているスマホスタンドを〇〇したため、古いものは手放しています。

もったいない精神をやめて、思い切って手放すのが大切だと学びました。

何をしたときに手放すのか、ぜひ動画をチェックしてください。

ポイント③ 〇〇がなければ手放す

食洗機の排水受けについて説明しています。排水受けは、白色・四角形のバケツです。
出典:YouTube

maiさんは、キッチンの背面にある棚に食洗機を設置していて、排水受けに使用しているバケツの蓋を手放しています。

排水受けに蓋があるといくつかデメリットがあり、試しに蓋を外してみると〇〇がなかったそうです。

maiさんが蓋を手放した理由を、ぜひ動画で確認してください。

平安きりん

自分の家にも、〇〇がないものがあるかもしれないので探してみましょう。

ポイント④ まとめられるものはまとめる

リビングの不要物について説明されています。緑色の壁に白色の収納棚があり、とてもおしゃれです。3段の棚のうち、最下段にのみモノを収納しています。
出典:YouTube

maiさんは消耗品であるペーパー類が多いことに違和感があり、ペーパー類をまとめられないか試行錯誤していたそうです。

その結果、〇〇を箱ティッシュ代わりに使うことにしたとお話されています。

平安きりん

今あるものを減らせないか考える姿勢を見習いましょう。

動画では、〇〇を箱ティッシュとして兼用する場合のポイントを詳しく解説しています。

箱ティッシュの代用品にしているものは一体何か、ぜひ動画で確認してください。

ポイント⑤ 生活変化に合わせて手放す

洗面所の整理をしています。maiさんは白い大きめのボックスに、スキンケア用品・パジャマ・下着を収納していて、ベージュ色のパジャマを持っています。
出典:YouTube

maiさんは動画で、下着用洗濯ネットやアイロンを手放しています。

これらは、着用するものが変わって使わなくなったそうです。

また、着なくなったパジャマも一緒に手放すとお話しされています。

平安きりん

定期的にチェックをすることで、生活変化によって必要・不要が変わったものを把握できますよ。

アイロンに関しては1年に○回しか使っておらず、今回手放すことにしたそうです。

動画をチェックして、手放す目安にしましょう。

ポイント⑥ 〇〇になるものは取り除く

お風呂場にあるモノの手放しについてお話されています。排水溝の目隠し蓋が取り除かれているのが驚きです。
出典:YouTube

maiさんは、バス用ゴム栓のチェーンを取り外して手放しています。

バス用ゴム栓のチェーンは、maiさんが掃除をするときにずっと〇〇だったようです。

平安きりん

快適に生活するために大切なことですが、賃貸の場合は元に戻さないといけないので注意しましょう。

チェーンを取り外した後の見栄えやゴム栓の収納場所は動画でチェックしてください。

ポイント⑦ モノの〇〇を見極める

クローゼット内を整理しています。maiさんは4種類の靴下をつるして収納していて、とてもわかりやすいです。
出典:YouTube

maiさんは動画内で靴下も手放しています。

平安きりん

これは、maiさんのルール「モノの〇〇を見極める」に添って手放すようです。

何を見極めるのかは動画内でチェックしてください。

ポイント⑧ ボックス内の整理は一旦〇〇

クローゼットの上には、書類・工具・冬物アイテムを入れるボックスがあります。クローゼットの収納スペースが余っているのが特徴です。
出典:YouTube

maiさんはクローゼットのボックスの中にモノを詰め込んでしまうそうです。

動画内ではボックスの中から不要なものを手放しています。

平安きりん

ボックスの中のものを断活するときは、maiさんのルール「めんどくさいけど整理は一旦〇〇」をするそうです。

不要なものを見落とさないために大切なことなので、動画を参考に実践しましょう。

参考になる考え方がたくさんある

今回手放すモノが大きめの箱いっぱいに入れてあります。
出典:YouTube

maiさんの動画では、モノを手放すときに参考になるポイントがたくさん紹介されています。

忙しくてお部屋の整理がしばらくできていなかったmaiさんですが、短時間で不要なものをたくさん見つけているのはさすがです。

平安きりん

バス用ゴム栓のチェーンや箱ティッシュなど、普通の人ではなかなか思いつかない発想は参考になりますね。

ぜひ「mai minimalism」の動画を参考に断活をして、お家をスッキリさせましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2