【繊細なデザインにうっとり】くり抜きリボンのソープカービング

「sunshine channel サンシャインチャンネル」(登録者数7.28万人)よりご紹介します。

今回紹介するのは、くり抜きリボンデザインのソープカービングの作り方を紹介している動画です。

どこにでもあるようなシンプルな石鹸に繊細な模様を彫っていく様子は見ていて凄くうっとりします。

徐々に出来上がっていく様子に目が離せなくなりますよ。

この動画がオススメな方
  • ソープカービングに興味がある方
  • ソープカービングの新しいデザインにチャレンジしてみたい方
  • 細かい作業を見るのが好きな方

ぜひ動画で作品完成の様子を見届けてくださいね。

石鹸ロゴの切り取り作業

苺の柄が表面に描かれた石鹸を持っている様子。
出典:YouTube

まず初めに、石鹸のロゴを切り取っていく作業です。

野菜の皮を剥くように、簡単にロゴがつるっと剥けていく過程は見ていてとても気持ちが良いですよ。

平安きりん

自分の好きな香りの石鹸を選ぶと、彫っている間も良い香りで癒されそうですね。

あると便利な道具

シェルデザインのお皿に、花芯用リングを2セット乗せている様子。
出典:YouTube

花芯用リングという道具を使うと、簡単にお花の中心にあたる花芯を作る事が出来るそうです。

オリジナルの花芯用リングの販売については動画内に問い合わせ先が記載されています。

気になった方は問合わせてみてくださいね。

中心に印をつける

中心に印が付いた石鹸をカービングナイフで彫り進めようとしている様子。
出典:YouTube

花芯用リングで石鹸の中心に印を付けました。ここからは細かなデザインを彫り進めていきます。

作る工程を見ていると、1つ1つの作業が凄く丁寧に行われているのが分かります。

ここに注目

出来上がりが綺麗になるコツや、作業1つ1つの注意点なども動画内では解説していますので見逃さないようにしてくださいね。

もしプレゼント用に作るなら、贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら作る事が出来るので作っている側も幸せな気持ちになりそうですね。

小さなハートを彫る

カービングナイフを石鹸に対し垂直に持ち、ハートの模様を彫る様子。
出典:YouTube

今まではシンプルに彫り進めていましたが、この部分は手首をくるっと捻るように彫る手法です。

失敗してしまうと誤魔化しの効かないような工程ですが、動画内では解説をしながらサラッと進めていて技術力の高さに驚きです。

初めてソープカービングにチャレンジする方には少し難しいと感じましたのでこの部分は練習を重ねると良いですね。

初心者さんには

もっと簡単なデザインから始めてみたいという方は、レッスン1の動画から順番に見てステップアップするのがオススメです。

中心部分の完成

花芯の部分が彫り終わり、これから外側を彫っていく様子。
出典:YouTube

花芯の中の部分が彫り終わりました。この段階でも凄く素敵ですよね。

どこにでもあるようなシンプルな石鹸がこんなに繊細で可愛いデザインに生まれ変わるなんてまるで魔法のようです。

引き続き、花芯の外側の部分を彫り進めていきます。

ここが分かりやすい

動画内では、手元をアップにして撮影していますので細かい作業も確認しやすいです。

動画を見ながらソープカービングにチャレンジしている方は、一時停止しながらしっかり工程を確認して進めていきましょう。

完成

中心部分には小さなハートが8つ、外側は大きなハートが8つのくり抜きリボン模様のソープが完成した様子。
出典:YouTube

外側も彫り終わり完成しました。

小さなハートがいくつもあるような繊細なデザインで、技術力の高さが垣間見えます。

更にカービングに興味がわいた方は

チャンネルでは、スクールでの講座の案内や初心者向けの簡単なデザインもアップされていますのでチェックしてくださいね。

カービングにチャレンジしてみよう

以上が、ソープカービングの作り方動画の紹介になります。

「sunshine channel サンシャインチャンネル」では、他にもカービングの動画をアップしています。

作ってみたいと思ったら、チャンネル登録をして他の動画もぜひご覧になってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2