【キッチンざっくり収納 】プロに学ぶ家事整理術 【見える化】

「kufura」(チャンネル登録者数3.95万人)よりご紹介します。

雑誌やインスタの「整理・収納記事」で撮影に使われているキッチン。

うっとりするほど広くて新しいシステムキッチンが多いと思うのは私だけでしょうか?

うちは古くて狭いキッチンだから参考にならないかな。少々散らかっても、ま、仕方ないか。

なーんて、諦めなくて大丈夫。そんな方にぴったりの動画を紹介いたします。

どんなキッチンでも通用するキッチン収納の基本ルールを59秒で学ぶことができますよ。

この動画で学べること
  • 収納ケースの選び方
  • 鍋やフライパンの収納アイデア
  • キッチンで使う日用品(消耗品)の管理

それではさっそく、解説してまいります。キーワードは「見える化」です。

収納ケースの選び方

ワイヤーバスケットに収納された食材の画像
出典 : YouTube

どこに何を収納するのかを試行錯誤することに喜びを感じるなら別ですが、そうでなければ、ざっくり収納一択です。

ズボラさんがストレスなくキッチンを整頓するには、細かいことにこだわるよりも、ザックリ収納が向いています。

ズボラさんはとにかく清潔で動きやすい実用的なキッチンを目指しましょう。

平安きりん

生活感のないインスタ映えする収納に挫折した方は、いっしょに「見えるざっくり収納」に切り替えましょう。

中身が見える収納ケースを利用して、大まかに収納。自分が快適であることを第一に、使いやすいキッチンに変えましょう。

これで「しまうのが面倒で置きっぱなし」「奥に隠れて食品ロス」なんてことが防げます。

動画内で、使用しているアイテムをどこで購入できるか紹介しているので参考にしてみてください。

鍋やフライパンの収納アイデア

コンロ下に鍋やフライパンを立てて収納している様子
出典 : YouTube

「さあ、料理を始めよう。」というときに、使用する鍋やフライパンをすっと取り出せたらスムーズに準備できますよね。

特に狭いキッチンだと調理器具の収納スペースが限られているのでどのように収めるか工夫が必要です。

鍋やフライパンは立たせて収納しましょう。見やすく、取り出しやすくなります。

とはいえ、賃貸や古い台所だと収納スペースに限りがあって、立てて収納しようがない場合もあると思います。

そんなときはフタだけでも別にして立てて収納すると、ずいぶん見やすく、かさばらなくなりますよ。

ぜひ動画を参考に、ご自宅の鍋やフライパンの収納を見直してみてください。

キッチンで使う日用品(消耗品)の管理

キッチンで使う日用品の表の画像
出典 : YouTube

日用品が特売になっているとついつい「腐るものじゃないし」と購入してしまうことがありませんか?

買い物上手は良いことですが、いつの間にかストックがすごい量になって、何がどこにあるのかわからなくなりがち。

そこで、何が必要かひと目で分かる「ストック表」を活用することをこの動画で提案しています。

私もストック表を活用して、月に一回ドラッグストアのポイントアップデーに買い物に行くことにします。

平安きりん

時間とお金と収納スペースのムダが省けて一石三鳥ですね。

それぞれの家庭で使用するものが異なるので動画を参考にオリジナルのストック表を作成することをおすすめします。

ストック表を作るついでに、日用品を一箇所に集めてざっくり収納を実践するといいですね。

「ひとつ行動を起こせばもっとやりたくなる心理」をうまく利用して、快適なキッチンを目指しましょう。

見える化で使いやすいキッチンへ

以上、kufura<クフラ>公式youtubeチャンネルより、今回はキッチンのざっくり収納術をご紹介いたしました。

ズボラさんは「自分を軸に使いやすいこと」を再重視して収納をしましょう。

「見える化」がポイントです。まずは、動画を見て一番簡単にできそうなところから取り入れてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2